いろいろなバイクを見ました。

 







セローとの出会いをもたらしてくれた 『とある場所 』 にて。

いろいろなバイクを見ました。


 

ありとあらゆるジャンルのものがたくさん。

 

むかしむかーーーーしのバイクから新しいものまで、

 

メーカーも国内外問わず、とにかくたくさん。

 

原型をとどめていなかったり、ここには書けないようなものまで( ̄∀ ̄)

 

 

 

 

その中で・・・

 

 

とても程度のよいCB650Fがありました。



あ、ふつうですよね~すみません。。

何ならうちのお店にあってもおかしくないような物ですが、

うちにはCBRの方しかまだ無かったので。


  

足付きは教習車のナナハンと同じぐらいかな~?

スーパーバレリーナ状態、つま先がやっとチョンと地面に着くくらいです。

 

 

夫は以前から、

私が大型乗るならこのシリーズがよいのでは無いか、と言ってました。

(このシリーズとは、同じエンジン積んでるCBR650F、CB650Fのふたつです)

 

軽いし、それなりにパワーもあるよ~。と。


だから、前から興味はあったんです。



 

確かにCB400からの乗り換えなら、そう違和感ない感じがするかな~(^^)

少し重たいですけど・・・

 

大型免許とりたてな嫁には、

打ってつけと言えば打ってつけだったのですが・・・・・・

 

 

 

そうじゃなくて、

 

もっともっと・・・、

 

 

もっともっともっと!!

 

 

 

軽~いヤツに乗りかえてやるのさ!(`・ω・´)

 

 

 

という気持ちは揺るぎませんでした。

 

 

 

 



お次は、『NM4』


えぬ・えむ・ふぉー

 

 

わたしは初めて目にしました。

 

だって、うちでも仕入れてないし、お客さんからの依頼もないし(笑)、

 

道で誰かが乗ってるところも、見たことないし・・・

 

 

夫はHONDAの新製品試乗説明会のときに見たきりだそうです。

 


 

 

想像していたよりは、小ぶりな印象です。

 

 


このように起こせば、背もたれになります。


前から見てみる。


けっこう凛々しいかな。




パカッ



みぎのポッケ~~♪




ひだりのポッケ~~~♪



 

左はこの様に、シガーソケットつきです。

 

左だけはロックできるので、

ETCなんかもこちらにどーぞ。ということです。

 

 

 

 

 

 

ミラーは本体に埋もれてますね・・・

 

なんて新しい発想なんでしょう。

 

 

NM4のむこうには、 “ポチ” が見えてます(≧∀≦)



 

あ、“ポチ“ とはわたしの新しい愛車のことです。



「愛車の名前が ポチ 」っていうより


「愛車の中に住んでる、カモシカの名前が ポチ 」です。



 ポチ は昔わたしが飼ってた犬の名前でもあります。



ピカッ


灯火類はLEDです。




メーターのバックライトは25色の中から選べるらしい・・・


25色も必要あるんだろか・・・・・・

 

HONDAプロス店をしていても現物は見たことがなかった・・・

 

カタログを見ながら、

だれが買うねーん。(失礼) 

とか思ってたNM4ですが・・・・・・

 

 

 

『今はまだ、このデザインに時代が追いついていないだけで、

 

 近い将来にはこんなデザインが

 

 普通になっているかもしれないですよね。』

 

 

 

という、わたしにセローを紹介してくれた “とある方” のお言葉には、

なるほどなーーーー!!!と思いました。

 


芸術でもなんでも、新しいものはすぐには受け入れられないものなんですよね。

 

開発コンセプトは、ずばり『 近未来 』


でも、未来って予想できそうで私にはできない

(結局は、他のだれかが考えた未来が、私のイメージになっている)ので、

このデザインを考えて世に送り出したひとは、凄いですよねぇ。


 

 


このブログ書くためにずっと画像を見てたら、

かなり、かっこよく思えてきた(笑)

 

シート高650mmと足つき性はバツグン。

 

跨っただけですが、重さはあまり感じられませんでしたよ。

 

そして収納がたくさんあります。

 

 

 

 

 

 

 

わたしに乗れる大型バイクはこれしかないかも・・・(笑)

 

 

老後の楽しみにもいいかもしれない。

 

 





 

 

 



今はとにかく、


この場所での  “ポチ” との出会いに感謝。










 

いつも応援ありがとうございます(≧Д≦)

 


 


 

 

 

次の記事へ                            前の記事へ


 

 

当店ブログ一覧へ

当店Facebookページへ

当店ホームページのトップへ 

 

 

 

コメントをお書きください

コメント: 4
  • #1

    GROM辻 (月曜日, 07 12月 2015 23:56)

    >私が大型乗るならこのシリーズがよいのでは無いか、と言ってました。

    あかんて。
    それを言うならNC750Sやて(新型教習車)。
    CB650Fの車重はCB400SFと10kgぐらいしか変わりません。
    しかしパワーは30psくらい上乗せになってます。
    乗りやすいバイクですけど決して遅いバイクではありませんし、初心者向けでもありません。
    「同じ時期にヤマハのMT-07/09兄弟が出て売上を持って行かれました(ドリーム談)」
    らしいですけど(w)、あれが出なかったらもっと売れたバイクです。

    >『今はまだ、このデザインに時代が追いついていないだけで、
    > 近い将来にはこんなデザインが普通になっているかもしれないですよね。』

    シドニアの継衛なw
    それか量産型のエヴァwww
    いやホンマ、どんな格好で乗ったらええのかさっぱりわからん。
    私も見たことないですけど、たぶん街にも全然溶け込めないでしょう。
    強いていうなら深夜の首都高とかでしょうかね?

    おっちゃんがジョンのプラン練ったろ。

    <あっつん納得プラン>
    セロー --> CB400SF(リベンジ)またはNC750 --> CB1100

    <あっつん激怒プラン>
    セロー --> SR400またはドラッグスター400 --> HD Super Low 883または1200T

    今はバイクそのものに慣れる為にセローは最適だと思うんですけど、
    色々話を聞いてるとどう考えてもクルーザーが向いてると思います。
    まあ、オフ車は大きいの買ってもそのまま持ってれば色々便利ですから、
    名車セローは末永くということで。

    あクソっ、CRF250L売らんかったらよかった!
    ・・・まだ言うとるという・・・ (;´Д`)

  • #2

    エース嫁 (火曜日, 08 12月 2015 11:27)


    GROM辻さま

    650Fシリーズはそんなに速いのですね!
    車両の大きさ、重さなどの点では、
    たしかに「わたしにも乗れそうなかんじ」のバイクなのですがね~(・ω・)
    NCシリーズも重たいので、修行を積んでからですね。

    >シドニアの継衛なw
     それか量産型のエヴァwww
    何のことか分からなくてググりました(笑)

    ジョンのプラン、ありがとうございます(笑)
    わたしも、ゆくゆくはCB1100乗りたい~!!

    >CRF250L売らんかったらよかった!
    いろんなタイプのバイクを同時に所有できたら、幸せですよね!
    わたしもできたらCB400手放したくないです・・・まぁ売るけど・・・・・・
    一つに絞るのって難しい~!

  • #3

    なっちゃん (火曜日, 08 12月 2015 18:26)

    ここにコメント書いていいんかな…
    ポチー!!笑笑笑
    マスクしててよかった。

  • #4

    じゅんこ (火曜日, 08 12月 2015 21:00)


    なっちゃんー!!

    ポチに反応してくれてありがと(´ー`*)
    わたしの元に、ポチが帰ってきたよ~(笑)
    ポチといえばサブーー!!!笑笑笑