卒検に無理やりこぎつけました(^^;)本日です。

 





昨日の木曜に9:00~と10:00~教習を入れてました。

 

さすがに、2時間あれば・・・・・・

 

それで何とかみきわめOKもらえて、

翌日には(金・日が検定日)検定受けられる・・・

 

 

でしょ?

 

 

 

・・・・・・でしょ??(゜゜;)

 

 

 


 

 

 

・・・・・・・でしょ???( ̄Д ̄lll)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2時間通して、

一向に縮まないスラロームのタイム・・・

 

7秒ちょいのタイムが『出るときもある』という程度なので

なかなか教官さんも、検定へのGOサインが出しづらい状況で(^^;)

 

やっぱりタイムだけは客観的な数値として・・・

とにかく今だけでも、数回だけでも、

タイムを縮めて欲しい、というお気持ちは伝わってきました。

 

 

『とにかくもっとハンドル切ってください!』

『とにかくもっとアクセル回して下さい!』

 

言われる通りにがむしゃらにやればやるほど、

あかん方向に身体がいってしまってるのが分かりました。

 

うまくいってた時ってどんなだったっけ?

もう全く分からない状況。

 

 

私だって、タイム縮めたいよ~~~(ノД`。)

 

 

 

 


結局、2時間終えたあとに先生からのご提案

『今日ってもう1時間、乗れたりします?』


2段階は1日3時間まで乗れるのね、知らなかった。


開いてるならもう1時間予約を取って、

そこで何とかなれば翌日の検定が受けられるという訳です。



これといった予定もないし、やってみるかな(ーー;)



15:00からの予約をとって、一度帰宅しました。



 

帰宅後は、夫とこちらでお昼ゴハン。

 

どうしても昨日ここへ行きたかったらしく、

夫はXRの整備がんばってました。

(まだ不具合あるらしいけど)

 

この秋、初の夫婦プチツーですからね(´∀`*)

 


 

 


 

まったく回しものではないですが七福神さん、やっぱり好き。

以前行ったときのブログ

夫はシルバーウイークの私の帰省中にも独りで行ったらしい(笑)


夫が食べてる最中に

『うまい。』

と5回ぐらいつぶやいてました。

 

2人でいろんなとこでラーメン食べる機会は多いですが、

そんなに『うまい』連発しながら食べるのはここだけかな~。

 

そんなこんなでおいしくて元気もらいました。

また行こう(*^^*)




大好きなラーメンでお腹いっぱい♪

 


嫁はすでにバイクもお腹いっぱい(´Д`)



朝から2時間教習で、プチツーの後もまた教習ですから^^; 

ツーリング楽しむ気持ちはあまり持てなかったかも。(笑)

 

というわけで、教習へは車で行きました。


 

 

 

教習の待ち時間に、救世主現る。

 

 


センスのなさすぎる私のような者に対して、

教えるセンス抜群の先生。

(このときの先生です)

 

たまたま二輪の準備室にいらっしゃってご挨拶した時に

『今日は朝も乗って、昼も乗って、やねぇ(笑)』というお話になって

 

嫁「そうなんですよー(;ω;)スラローム、どうしたらいいですか!?」

 


先生『うーん・・・・・・

 見てると、ハンドルからいってるからねぇ』

 

 

 

・・・・・・

 

 

ですよね?( ̄□ ̄;)

 

 

 

嫁「でも、そのときの先生は『とにかくもっとハンドル切って!』とばかり

 おっしゃってたので必死で・・・」

 


ここで時間外の特別指導はじまる(笑)

 

 

先生が原付を出してきてくれて、実験?をしてくれました。

 

 

原付のおシリだけを持ちます。

スタンドなしの状態です。

ハンドルは誰も触っていません。


はじめ車体はまっすぐ。

それをゆっくり右に傾けていきます。

少~しだけ前にすすみながら。

 

するとハンドルは自然に右に傾きます。

 

次に、そのままゆっくり前に進みながら、今度は左に傾けていきます。

 

右に傾いていたハンドルが、自然と起き上がってきて、

そして、最後には自然と左向きに変わります。

 

 

何度も聞いてるセルフステアリングですが、

原付でやってみるとホントに物理的な動きが見てとれます。

 

 

次に、まっすぐの車体から、

ハンドルを敢えて右にきってやります。

すると、あら不思議・・・・・・

 

車体自体は、一瞬、きった方と反対側の、

左側に立ち上がろうとします。

 

“ハンドルからきる”ということは

一瞬セルフステアリングと反対方向への力が働いてしまうことになり

その結果、無駄な動きとなってタイムが出ないんだと。

 

 

ハンドルきらなきゃいけないのは間違いな訳じゃないけど、

きるにしても車体を傾けてからならいいけど、

『ハンドルから』いくからこういうことになっていたんだそうです。

 

 


うん。

5分ほどの講義だけどめっちゃくちゃ腑に落ちた(゜Д゜)

 

 

 

がむしゃらにやってた午前の2時間、返して欲しい(笑)

 

 

 

というか、この先生からは、以前の教習でも、

確かにとても為になることを教えて頂いた。

 

その時だけは、めっちゃうまくなってた気がする(笑)

 

だけど、その後どの先生も同じ観点から教えてくれる訳じゃないし、

私がどんなに熱望しても、もうその後この先生に当たることはなかった。

 

センスがある人はどの先生でもできるものはできるんだろうけど、

私は先生が変わる度に、以前できてた事もできなくなるようなヤツで。


まあ、もう過去を振り返っても仕方がないんですけど。

 

 

 

そんなこんなで、スラロームの身体の使い方が

すこーし改善されたと思う。

 

 

1時間終えて、劇的には変わらなかったんですけど

 

『見きわめ、OKのボーダーラインです。

 なんとかタイム出てない訳じゃないけど、まだしんどいかなっていう状態。

 OK出すこともできるけど、どうしますか?』

 

 

なんと微妙なOKサイン。

 

検定を受けるも、受けずにもうちょい練習するも、自分次第(^^;)

 

 

 

私としては不安はあるけど、

当日追加教習してまでやったんだから

とりあえず前に進んでみたい。

 

結局は、検定の緊張を何度か経験しないと、受からない気がするし。

 

というわけで、

 

 

「検定受けさせてください。」

 

 

言っちゃいました。

 

 

 

 

先生いわく

『見きわめギリギリで検定いった人は、

 たいてい5回、6回って検定受けてます。

 やっぱりギリギリっていうのはそういうことだし、

 検定も何度も続くと心が折れてきちゃうようですねー・・・』

 

 

 

 

(´・_・`)

 

 

 

 

もう、受けさせてって言っちゃったあとだから後にも引けないし(笑)

 

これからの「検定地獄」を覚悟で、

むりやり見きわめOKにしてもらっちゃいました。

 

先生はもうちょっと練習してもいいんじゃない?って

思ってたのかもしれないなー。

 

 

 

 

 

というわけで本日試験です(^^;)

 

 

 

 

 

 

5:00に起きてバイク乗るつもりが、

 

2:00に目が覚めてしまい、

寝る前にやってた卒検コースのシュミレーションを

布団のなかでひたすらやった。

 

眠れなくて、眠れなくて、

結局3:30から1時間弱、バイクに乗ってきた(*^^*)

ほんとうに人も車も少ないのでめっちゃ楽しかった(笑)

好き放題走ってきました。

 


帰ってからも眠れなくて、

こうしてブログを書き始めて、

ついに6:00になってしまいました。

 

 

 

 

 

 

またご報告します。

あかんかったら慰めてください。

そのときは多くの言葉は要りません。

 

『ドンマイ!』

 

でお願いします(笑)

 

 

 

 

 

 

 

ちなみに、3:30にバイクに乗ろうとコソコソ準備してたら、

玄関の前でヘルメットが 

 

 

 “ゴンッ”

 

 

 

!!

 

 

 

 

・・・お。

 

 

 

 

・・・・・おち、

 

 

 

 

 

 

 

 

落ちました( ̄д ̄;)

 


 

 

 

 

 


 

いつも応援ありがとうございます(≧Д≦)

 


 


 

 

 

次の記事へ                            前の記事へ


 

 

当店ブログ一覧へ

当店Facebookページへ

当店ホームページのトップへ 

 

 

 

よろしければ、「いいね!」やコメントお願いします^^↓↓↓

コメントをお書きください

コメント: 4
  • #1

    GROM辻 (金曜日, 30 10月 2015 07:14)

    卒検落ちたらどんな事が起こるのか考えてみ。

    ・電気屋さんと電気工事士の資格みたいにそれがないとエースは営業できない --> 別にできる。
    ・エースの売上が落ちる ーー> 落ちない。話のネタが増えて上がるかもw
    ・あっつんとの夫婦仲が悪くなる ーー> ならない。会話のネタが増えて良くなるかもw
    ・大金がかかる --> いや別にかからない。
    ・子供の将来に影響する --> 影響しまへん。

    ・・・つまり別になにも起こらない (;´Д`)

    前にも言ったように、卒検より2段階見極めの方が難しいです。
    四輪車も卒検よりも4段階路上研修の見極めの方が厳しいですね。

    気楽に行ってきなはれ (・∀・)
    セルフステアのくだりはツッコミどころ満載やけどまたこんど。

    ・・・それより・・・XR来たあぁぁぁ \(^o^)/
    あっつん、レビュー早よっ!

  • #2

    かず (金曜日, 30 10月 2015 07:55)

    頑張りすぎずに頑張って(^^)v

    アドバイスにも何にもなってませんが、チカラ入り過ぎは良くないしね(^_-)

    スラロームは普段よりゆっくり目のスピードで入ったほうがいいと思います。
    タイムオーバーしたって減点で、検定中止じゃないしね(^_-)

    健闘をお祈りします。

  • #3

    ジョン (金曜日, 30 10月 2015 18:27)


    GROM辻様

    温かいコメントを本当にありがとうございます(*^^*)
    さりげなく、プレッシャーをかけないようなコメント・・・・・・
    さすがです~(´∀`*)

    おかげさまで本当に力を抜いて落ち着いてできましたよ!
    って先生には肩に力入ってましたねって言われましたがw
    そのうち受かると思うので、しばしお待ちを・・・(^^*)

    XRはケツがいてぇ!って言ってました(笑)
    体重のせいでどのバイクに乗ってもお尻が痛いのでは・・・
    っていうのはここだけの話にしといでください。笑

  • #4

    エース嫁 (金曜日, 30 10月 2015 18:30)


    かず様

    ありがとうございます♪
    頑張りすぎず頑張るって本当に大事ですね(^^)
    コメントのお陰でリラックスに力を注ぎました。
    とはいえ緊張はしますけど、いい緊張でした(*><*)

    スラロームはタイムは気にせず身体の使い方重視でいってみました!
    他にも事前に教えてもらっていたことで心積もりが出来ていたので
    とっても助かりました!

    次も同じように楽しみたいと思います\(^o^)/