愛車のCBで初めてコケてしまいました。


昨日、いつものように夜に走っていて、

初めてコケました( ̄▽ ̄lll)



あわあわあわ。

 

 

 

すぐに夫に電話。

 

 

 

 

「コケた~」


『えぇ!?』


「ごめーん、すぐ来られる?」


『分かった。とりあえず自分で起こせそう?』


「もっかい、やってみる。」




起こせないものですね~~(´・ω・`)


教習所ではナナハンでも「起こせている気になってる」んだけど・・・


実際はあのでっかいエンジンガードで倒れる角度が全然違うのと、

教官がたいてい手伝ってくれているのですね(^^;)







・・・・・・で、1分もしないうちに夫登場(笑)







 

実は、自宅のめっちゃ近くでコケてました~(^^;)

 

夫がバイクを起こしてくれて、家まで運んでくれました。

めちゃくちゃビックリしたそうです(笑)




2人とも、職業病か、まっさきに考えることは


『しまった、値打ちが(下がった)・・・・・・・・!!』





 

 

 

 

転倒したいきさつはというと、


“この角を曲がれば、もうすぐ自宅”というところ(若干角度がきつい)で、

曲がろうとしたときに、反対側の歩道から自転車が3台、直進で来てたんです。

 

なぜか曲がろうとするまでは全然気が付かなかったのでちょっと面食らって、

低速で自転車3台を見送っていたのですが・・・・・・

 

そのとき、なんとなく「ボーっと」通り過ぎる自転車を眺めてたんです。

(なぜ気づかなかったんだろ~無灯火だったか!?)とか考えながら・・・

 



それでめっちゃ「油断した」状態になっており、

クラッチやブレーキやらに意識が全然いってなかったように思います。

 


ぐらっとなって、次の瞬間にはコケてました(ノ_ _)ノ

 

 

 

 

あ!

 

 

っと思った時には足でふんばる力も足りなくて、

反射的にバイクから飛んで逃げました。

 

 

 

ひざと両手で着地。

 

 

 

_| ̄|○

 

 

 

まさにこんなカンジの体勢。

 

 

 

 

 

(同時に、心も)

 

 

 

 

 


 

 

めっちゃ低速だったので、大した怪我もありません。

 

お気に入りのジーンズのひざも破れたりしませんでした。

なのでひざも無傷だと思ってましたが、ジーンズの下は擦りむいている不思議。

 

 

倒れたバイクが道路の真ん中をふさいでたのでハラハラしましたが、

後続車もなく、通行人1人から白い目で見られたぐらいで済みました(^^;)

 

コケたのが家のすぐ近くだという安心感がすごい・・・・・・(オイオイ)




 

 


やっぱり、自分で起こせる程度のバイクに乗るべきかな~と思いました。


それか、1人では走らないか(笑)







バイクの状態はというと、右にコケたので、

ブレーキレバーがぽっきり。


 

あとは、ヘッドライトの淵に、購入時からあったキズを、上書き(笑)

ミラーにも、購入時からあったキズに同様に上書き(笑)

 

エンジンガードのお陰で、タンクは無傷(^o^)ノ

 

マフラーに、キズ。

 

 

エンジンガードは、そろそろ外そうか?とか言ってたので、

セーフでした~(^^;) やっぱり要るわぁ~w

 

 

 

 

 

夫いわく、ちょっと、ハンドル曲がってるかもな~?

 

ということです。


直るまでしばらくは練習できません(><)


 

 

 

 

せっかく連日の練習で、だいぶ慣れてきてたんだけどな~。

 

 

 

 

でも、その慣れが引き起こした転倒のような気がします。

 

 

 

 

「連日乗ってるおかげで、調子ええかも!!」

 

 

 

 

とか思ってた矢先のことでしたから( ̄∀ ̄;)

 

 

 

 

 

 

 

 

神からの『調子に乗るな!』というお告げだと思って、

 

気を引き締めてがんばります(≧≦)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

いつも応援ありがとうございます(≧Д≦)

 


 


 

 

 

次の記事へ                            前の記事へ


 

 

当店ブログ一覧へ

当店Facebookページへ

当店ホームページのトップへ 

 

 

 

よろしければ、「いいね!」やコメントお願いします^^↓↓↓

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    GROM辻 (日曜日, 04 10月 2015 21:02)

    んんっ??右折?左折?
    右に倒れたということは右折?

    >低速で自転車3台を見送っていた
    >ぐらっとなって、次の瞬間にはコケてました

    エンストしてなかったら、いわゆる「握りゴケ」でしょうな。
    低速で自転車を見ていてなんかのひょうしにフロントブレーキ握ったんでしょうかね。
    私が普通二輪1段階の外周で派手に転倒した時のやつですね (´-﹏-`;)

    立ちゴケ・握りゴケはまあごくごく普通のことです。
    なーんも気にすることはありません。
    バイク歴10年以上の大ベテランでもやらかしますw

    とにかくほんまにほんまにケガが無かって良かった。

    まあでも、今だから言いますけど、実はいきなり400ccなのに一向にコケないので、
    「こいつ、さてはこわごわ乗ってばっかしでぜんぜん思い切った動きしてへんな・・」
    とか思っていました、すいません。

    >やっぱり、自分で起こせる程度のバイクに乗るべきかな~と思いました。

    はい、その通りです。
    取り回し・引き起こしができないバイクは乗ったらダメです。
    うちの場合、北関東の、1月の、夜中の、広域農道で、
    もし、コケて起こせなかったら・・・・・・死にます ((((;゚Д゚))))

    >それか、1人では走らないか

    それは絶対アカンねんの。

    前に、南●部品の店頭でコーヒー飲んでるとめずらしく女性ライダーがいて、
    例によっておっさん達にモテモテで、「何乗ってるのー?」とか聞かれてました。
    「ハーレーの883ですぅ」とか言うので、へえーっすごいなと思って見ていると、
    店の中から相方の男が出てきて、
    駐輪場から883を引っ張りだして、
    ぐるっと回して道路に鼻先を向けて、
    エンジンかけてやって、
    はいどうぞ、やて。
    その間この女はボサーっと見てるだけ。
    つまりこの相方のおっさんがいないとこいつはバイクに乗れないわけです。

    アホかぁー!「乗ってる」とかぬかすなあぁ!
    取り回しもでけへんのに883なんか乗るなあぁぁぁ!!!
    情けない・・・女の風上にも置けないわ・・・心意気を見せて欲しいものよね (TдT)

    ・・・失礼しました m(__)m

    なんぼでもコケたらよろし。
    藤井さんがキッチリ直してくれるって。

    なんちゅうても「なんとかするエース」やからな (^o^)

  • #2

    ジョン (日曜日, 04 10月 2015 22:59)

    GROM辻様
    ありがとうございます(;_;)
    なんだか愛を感じるな~(笑)

    そうです、右折です!
    ブレーキを握った記憶すらないのですが、
    エンストはしていなかったので、たぶんおっしゃるとおりの握りゴケだと思います。

    >「こいつ、さてはこわごわ乗ってばっかしでぜんぜん思い切った動きしてへんな・・」

    これは、その通~りだったと思いますよ(笑)
    それが、ちょっと慣れてきた気になってきてまんまと油断したカンジです。
    ずっと安全志向、慎重派、保守的、怖がり、どんくさい、すり抜けなし
    そんな運転ばかりなので、全くライダーらしくないですねぇ(笑)

    コケたのが、自宅から離れている場所だったらと思うとぞっとします。
    だって夫はお酒飲んでましたし(笑)
    もっとも、家の近くだったから気が緩んだのかもしれませんが・・・。

    たしかに、全てお膳立てしてもらって乗っているのは
    『乗ってる』じゃなくて『乗らせてもらってる』になってしまいますね。

    でも私も、コケたバイクを眺めつつ夫がくるのを待っていたので
    人のことは言えないですね~(^^;)

    ほんとに自分の起こせる範囲のバイクに乗ろう。と強く思いました(><)

    早いこと直してもらおうと思います。
    夫は『この機会にハンドル社外品に買えるか?^o^』とか言ってますが・・・(ーー;)