【嫁教習】その10。どうなる!? 2段階のはじまりです

 

 



 

最近よく考えていることがあります。

 


 

 

大型二輪の免許が取れたあかつきには、絶対に!!!

 

 

 

 

 

 

今のCB400ちゃんとはお別れして、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

250ccくらいの軽いバイクに乗り換えてやる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

重たいバイクには、もう懲りてしまいました。

 

嫁です(ノ_・。)

 

 

 

 

 

 

 


さてさて、1段階への未練を残しつつ・・・・・・


先日、教習の2段階がはじまりました。

予約票には『四混』って書いてある。

 

どうやら四輪と混合で走る時間なのだな。

どきどき(≧ ≦)

 

 

★2段階の1時限目★


1段階ではやらなかった、

指示器の出し方、左右確認などをふまえて、

いざ四輪のコースへ~。

 

 

 

怖かった(^^;)

 

 

“ある意味” 怖かった!!

 

 

なぜなら、そこを走っている四輪も、みんな教習生さんですから・・・。

 

皆さんも緊張でガッチガチなご様子、

交差点なんかで出遭ってしまうと、

めちゃくちゃビビられてるご様子が、良く分かります(^^;)

 

『白い教習車は、無線で教習していて教官が隣に乗っていないので、

 とつぜん予想外の動きをするかもしれないです。

 特に気をつけて下さいね~~』


こちらも、とっさにどうこう出来る技術は持ち合わせてないしなぁ(笑)

 

 

 

 

違った意味で、スリリングな時間でした。

 


 


皆さんノロノロ運転なので、後ろを着いて行く際には

常に1速で・・・^^;

 

徐行運転の練習にはなったかもしれません。

 

 

 

 



★2段階の2時限目★


同じく『四混』の時間なのですが・・・



「この時間だけハーレーに乗ることができますが、どうしますか?」




 

 

写真は教習が終わってからコッソリ撮りましたが、

 

こんなかんじの少々古い、ハーレーの通称パパサンに乗らせてもらいました。

 

 

外周を2週だけして、ギブアップ( ̄∀ ̄;)

 

 

 


ハーレーってこういうものなのですね。


よい経験になりましたm(_ _)m

 

 

 

 

 

その後は教官の後をついて二輪のコースを走ったり、

四輪のコースへ行って

“10分間ほど、自分で好きなコースを走る”みたいなこともしました。


この時間は四輪が一台しか走っていなかったので、

めったに遭うこともなく

あまり『四輪混合』感はなかったです(^^;)

 

 




ちなみに、二輪も私1人だけだったので、コースは貸切でマンツーマン!


二輪コースでは

「私に付いてきてくださいね~」と言われ走りましたが、


到底追いつけるようなものではないスピードで

ガンガン走りまくる先生!!!Σ( ̄□ ̄)




必死でついていこうとする私(。。;)




とにかく直線では一気に加速!


カーブでしっかりと減速!


カーブのあとはすぐに加速!




という風に、

「大型バイクらしい走りをして下さいね~」

だそうです。






たぶん、私が2段階入ってもまだオドオド、ギクシャク、

小回りもできてない様子だったので、

そのあたりを課題として練習してくれたのだと思います。






先生について走る中でスラローム、8の字なども走りましたが

結局のところうまく行かなかったし(;;)





 

 

 

 


教習のことを思うとため息が出てしまう日々ですが・・・


雨でなければ、

早朝か、子どもが寝た後のどちらかには

CB400で練習することにしています(><)


今日もビールは我慢、我慢。

 

  





 

 

嫁の修行はまだまだ続きまーす(;_;)/

 

 




 

 

 


 

いつも応援ありがとうございます(≧Д≦)

 


 


 

 

 

次の記事へ                            前の記事へ


 

 

当店ブログ一覧へ

当店Facebookページへ

当店ホームページのトップへ 

 

 

 

よろしければ、「いいね!」やコメントお願いします^^↓↓↓

コメントをお書きください

コメント: 4
  • #1

    GROM辻 (金曜日, 02 10月 2015 20:16)

    >大型二輪の免許が取れたあかつきには、絶対に!!!
    >今のCB400ちゃんとはお別れして、250ccくらいの軽いバイクに乗り換えてやる。

    ええ〜そんなん急に言われてもなあ・・・
    ちょっとお買い物には大きすぎるなあ・・・
    家の前の自転車置き場に置けるかどうか分からへんしなあ・・・・違うかwww

    えーっと、はい、250ccもアリです。
    でもVTRとかだと170kgくらい、フォルツァなんて200kgありますから、FTRくらいにならないとあんまり軽さを実感できないかもしれません。

    >「この時間だけハーレーに乗ることができますが、どうしますか?」

    乗っとけ!
    あれは「ハーレー」という別の乗り物です。
    ハーレーを買うというのは文化を買う事ですから良い悪いをグダグダ言ってはいけません。
    でも、まあその・・・なんだ・・・私は・・・いらんw
    だってブレーキ効かへんやん。ハーレー乗りが飛ばさへんのは止まられへんからかいな?

    法規走行のアドバイスはあんまりないのですが、強いていうならば、安全確認とウィンカーを出すタイミング、そして教官の言われるようにメリハリの効いた走行です。

    とは言っても、ぶっ飛ばしたり四混ですり抜けカマしたりしてはいけませんw

  • #2

    すらいむらいだー (土曜日, 03 10月 2015 00:29)

    ども。始めまして。。村を徘徊してる永遠の中免(今は普免)のおっさんらいだーです。

    ワタクシ、数奇?なバイク暦を持ってまして。。
    大型いきなり路上の海外デビューです。
    平成も始まったばかりの頃、当時は日本の中免を国際免許にすると実質、限定解除で海外ではバイクに乗れたのです。
    それで、オーストラリアで幸運にも本田CB550の中古バイクを買い、即路上デビューです。
    そのまま暫く乗った後、ブリスベンからパースまでのツーリング、砂漠を横断しました。
    その数年後、今度は北米で同じように今度は400ccの中古バイクで、ロッキー山脈超えたり、
    グランドキャニオンを抜けたり、国境越えてカナダに行ったりと。。。

    で。。。結局、、気を抜くと命が危ないようなツーリングも、大きなバイクもオレには向かん!
    と言う事で、今日も私はスズキバンバン200でトコトコと走って、近間のツーリングなぞして楽しんでおるのです。

    過程は少々違うようですが、お互い、軽いバイク万歳!250ccクラス万歳!なのです!
    ああ、法律変わって125で高速が乗れるようにならんものか。。。

  • #3

    ジョン (土曜日, 03 10月 2015 11:20)

    GROM辻様

    うちのこ、ぜひもらってやってくれますか(´・ω・`)
    私の運転じゃ力が発揮できないと嘆いておりますから(;_;)

    ハーレーはせっかくなので経験として乗らせて頂きました。
    乗り心地とかは抜きにしても、
    ハーレー乗ってる時は存在感が強くなる気がするので
    そういった意味での気持ちよさがあるのかもしれません!

    >安全確認とウィンカーを出すタイミング、そして教官の言われるようにメリハリの効いた走行です。
    がんばります\(^o^)/

  • #4

    エース嫁 (土曜日, 03 10月 2015 11:25)

    すらいむらいだー様

    はじめまして。コメントありがとうございます(^^*)

    それだけたくさんの大きなバイクに乗ってこられたすらいむらいだー様も、
    最終的に行きついたのは軽いバイクだった、ということなのですね(´ー`*)


    >ブリスベンからパースまでのツーリング、砂漠を横断しました。
    その数年後、今度は北米で同じように今度は400ccの中古バイクで、ロッキー山脈超えたり、グランドキャニオンを抜けたり、国境越えてカナダに行ったりと。。。

    ものすごいご経験がおありなのですね、カッコイイです!!