嫁の大型バイク教習~その5~夫が見に来た( ̄▽ ̄;)

 

さて・・・・・・

 

早く先日の教習の記録を書いてしまわないと、

明日・明後日は定休日で、

また新たな教習の予約が入っています。


明日・明後日はお天気が怪しいんですけどね・・・(´・_・`)




 

さて次は5時限目の記録です。

 

なんと!

 

この5時限目の終わり頃に、

 夫が冷やかしに教習所まで見に来やがって、

 

・・・・・・じゃなくて見に来てくれて。


 

その時には嫁はこんなことをしていました~( ̄▽ ̄;)



 

夫がご親切に動画におさめてくれました(^^;)

 

 

バイクにまたがって、半クラで歩きつつ

クランクで走るラインを覚えましょう~というところです(´o`*)


この後は、足を地面から離して、

何回かクランクを繰り返しましたよ~

 

はじめはクランクの両サイドにあるコーンをいくつか

撤去してくれてあったのを、

回数を重ねるごとに先生が少しずつ足していってくれる~


と、いうことを、やっていました。

 

 

 

 

 

そしてその後、もう一度先生について走りました。


この日の練習の、集大成ともいえる動画がこちら!!!

 

 

 

 

 

この日の教習の2時間は、

ずっとこのために費やしてきたようなものです・・・

 

これでもまだ、ギリギリの状態(^^;)


 

こうやってずっとぐるぐる回ってると、

なんか限界がくるんですよ。

 

目も回ってくるし、

姿勢とか身体の状態を維持するのも、

あぁ~っ、もう、無理( ̄□ ̄ll) って。

 

前を走る先生のフォームの、綺麗なこと!! 

 




 

 

 

 

 

で、鋭い方は、すでにお気づきだと思いますが・・・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

これ、ヨンヒャクでやってます・・・(^^;)

 

 

 

 

 

 

 

さらに・・・・・・

 

 

 

 

 


この時間(5時限目)は、本来

 

“見きわめ”

 

です( ̄ー ̄*)

 

 

 

 

 

 

 

この日は

 

4時限目の冒頭の8の字でコケてからというもの(前回ブログ参照)、

2時間ほとんどを『曲がる』ということに目標を置いて、

 本当にじっくり、みっちりと教えて頂きまして・・・

 

5時限目は最初から最後まで400ccで練習しました。

なんとか、400ccでなら、8の字を克服!?


というところで終わりました~(^^;)

 

 

 

もちろん見きわめどころではなかったので、

明日は第一段階の追加教習いってきます(`・ω・´)ゝ☆


 

 

 

 

ちなみに夫が見に来るまでにも、いろいろな練習しておりましたよ~

その内容は、こんな感じでした。

 

 ↓↓↓ 

 

【ハンドルが切れても、怖くないよ~ということを分かるための練習】

 

2速でアクセルも使わない惰性運転のまま、

『わざと』『腕の力で』ハンドルを曲げてやる練習です~。


右、左、右、左・・・とはじめは少しの角度しか曲げられなかったのですが

慣れてきたらどんどん角度をつけていきます。

 

そうすると、クネ、クネ、クネ、クネ、と曲がりながら走ることになりますが

この練習するまでは自分では曲げた事もないような角度まで、

ハンドルを切りました。

 

ハンドルが切れてるときは車体はかなり斜めになるけど、

『バイクは絶対に倒れない、怖くない』

ということを身体に覚えさせるという意味で

めっちゃ勉強になりました!

 


 

 

【リーン・イン、リーン・ウィズ、リーン・アウト】

・・・・という言葉も教えてもらいました。φ(゚д゚)メモメモ

 

 

 

 

【スラロームの練習】


最初は9秒台とかだったかな・・・(^^;)

スラロームとかの機敏な動きが求められるやつは

苦手中の苦手で、なかなか感覚がつかめませんでしたが・・・・・・

 

というかわたし、普通二輪免許の時はどうしたんだろう?

よく免許もらえたなー(><。)

 

 

 

 

 

 


 

とにかくこの日の2時間は、

私にとって、とても実りある2時間でした。

 

こんな低レベルの私に、

どんな練習が必要なのかをすぐに見極めて

あれこれと丁寧に教えてくれた先生!!!

 

めっちゃすごいと思いました。

 

このレベルに合わせられるのがすごい(笑)

 

 

 

運転うまいだけじゃない、

本当の意味でスゴイ先生だと思いました。

 

たまたま5時限目には他の教習生がだれもいなくて

貸切状態だったのも、ラッキーだったと思います!

 


 

 

 

 

 

 

 

帰ってからは、交通量の少ない道路で

夫の監督のもと、少しだけ練習しました~。

 

 

 

 


 

 

 

あれから一週間弱・・・・・・

 

また、8の字できなくなってるような気がして怖いです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

嫁の修行はまだまだ続きます・・・・・・

 

 

 

 

 

 


 

 

 


よかったらクリックして応援してください(*^^*)


ここからいろんなブログを見始めたら止まらないんですけどね・・・・・・ l_・)チラ


 


 

次の記事へ                            前の記事へ


 

 

当店ブログ一覧へ

当店Facebookページへ

当店ホームページのトップへ 

 

 

 

よろしければ、「いいね!」やコメントお願いします^^↓↓↓

コメントをお書きください

コメント: 4
  • #1

    GROM辻 (火曜日, 15 9月 2015 20:15)

    はい、クランクですね。
    クランクのコツは前回お話ししたS字のインチキクリアの方法でやります。
    てゆうか、クランクの場合はインチキではなく、あれが本当のやり方になります。

    ・ギヤはセカンド
    ・鬼の半クラ
    ・リアブレーキ命
    ・フロントブレーキから指を離す(握るとすべてが終わる)

    さらにクランクのコツはライン取りと目線が重要です。
    クランクのパイロンはコースの内側に立てられ、これが教習生にはプレッシャーになります。
    しかし、パイロンを見てはいけません。パイロンを見るとバイクはパイロンに向かいます。
    目線は次の曲がり角を首をぐっと曲げて見ます。
    そしてライン取りですが、「クランク」だと思ってはいけません。
    「小さいS字」だと思って下さい。

    http://bikelabo.com/crank

    次はスラロームですね。
    「スラロームなんて例の八の字のインチキトロトロ走行で切り抜けたらいいんでしょ?」
    ダメです (-"-)
    ここには恐怖の規定がございます。
    「普通二輪は8秒、大型二輪は7秒以内に通過すること」
    「なお、時間超過は1秒毎に5点の減点とする」
    うひょー!ツラい (TдT)
    なのでここは何が何でも車体を傾けて走らねばなりまへん。

    ・ギアはセカンド
    ・パイロン横でアクセル全閉、同時にリアブレーキ。
    ・リアブレーキリリースと同時にバイクを倒す。
    ・倒れたら次のパイロンを見る。
    ・アクセルオンでバイクを起こす。

    最もバイクの運転らしい動作です、カッコええー!!
    バッチリ決まると教習待ちの学生たちから「おおー!」と歓声が上がります。
    しかーし、で・け・へ・ん・し!! できるかそんなもん!!!
    (続きは下の方のコメントで)

    http://bikelabo.com/slalom
    https://www.youtube.com/watch?v=8cHEan91Ffg

    リーンアウト・ウィズ・インは別に教習所の中ではどうでもいいです。
    だって使い分けるほど速度出てへんしw
    教習中にリーンアウトができればめっちゃ小回りがきくので、八の字・クランクは
    格段に楽になりますが、まあええやんそんなこと。

    https://www.youtube.com/watch?v=Ke_3jkwbe5M

    ちなみにオフ車はリーンアウトを多用します。
    なんでかというと、グリップタイヤがアホやからw
    オフ車乗りはタイヤがグリップしてくれへん前提で走っているので、
    ズルっといった時に即座に修正・立て直しがきくようにリーンアウトで走ってます。

    そいでからセパハンのバイクはリーンインを多用します。
    なんでかというと、曲がらへんからw
    VFRの納車の時に、前傾でリーンアウトはでけへんし、ハンドルは切れへんしで、
    「え?ええーっ!どないして曲がったらええねんコレ??」って思いました。
    答えは「お尻をプリっと動かして体を内側に持ってくる」でしたとさwww







    <ここだけの話>
    (実はスラロームの時間超過で落ちた話は聞いたことないねんの・・・)
    (一番大事なんは転倒とパイロン接触をせんことやし・・・)
    (しゃあから車体倒しで暴走しそうやったら無理せんとタラタラ走ってクリアするねんで・・・)
    (実はワシは教習中は見極めクリアのために、車体倒しとアクセルコントロールの派手な動きで
     ハンコもろてんけど・・・卒検は保険かけてタラっと走ってクリアしてんな・・・)
    (終わってから教官に「何だよアレは!」って怒られたけど・・・・・卒業したでえwww)

  • #2

    渕辺です。 (水曜日, 16 9月 2015 16:32)

    教官すごいですね!僕もそういう練習したかったな〜!教習所という安全な場所は、通えるなら週一行きたいくらいですよ〜!

  • #3

    ジョン (水曜日, 16 9月 2015 23:18)

    GROM辻様

    毎度ながら参考になります!ありがとうございます(><)
    こんなサイトがあったのですね~。
    じっくり読ませていただきます。
    ホワイトベースさんの動画も毎回お世話になりますw

    とりあえず検定受かるための運転をする、という手があるんですね~!
    嫁にそんな器用なことができたらいいんですが!!( ̄□ ̄;)
    まぁでもせっかくだから、
    『安心コース(追加教習でも料金がいらないように多めに払ってある)』の
    権利を最大限に利用させてもらって、
    とことん自分の苦手とつきあってもらって練習したいな~というのが
    今のわたしの願いです(^∀^)笑
    教習所側は、逆に早く卒業して欲しいでしょうけど・・・・・・笑


  • #4

    ジョン (水曜日, 16 9月 2015 23:21)

    渕辺様 
    めっちゃ気持ちわかります!わたしも今、いつまでも卒業したくないです(笑)
    とことんこちらの気持ちに寄り添ってくれる、本当に良い先生ばかりで
    毎回感動してますよ(*^^*)