願うこと

 

こちらはそれて行ったようだなぁ、と

のん気に見ていた台風でしたが、えらいことになりました。


 

栃木にはエースのお客様がいらっしゃいますし、

宮城には兄が住んでいて他人事ではありませんでした。

 


幸い身近な人たちには何事もなかったのですが、

いろんな被害に遭われ、辛い思いをされている方々のことを思うと胸が苦しいです。

 

誰一人として悲しむことがない世の中になればいいのに。

と、いつも考えています。

 

どうか一刻も早く、被害に遭われた方々に平穏な日が訪れますように。

亡くなられた方のご冥福をお祈り申し上げます。

 

 

 

 

昨日の教習のことを書こうかとも思ってPCに向かったのですが

スイッチが切り替わらないので、今日はこの辺りで

 

失礼いたします。

 

 









 


 

次の記事へ                            前の記事へ


 

 

当店ブログ一覧へ

当店Facebookページへ

当店ホームページのトップへ 

 

 

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    GROM辻 (土曜日, 12 9月 2015 08:21)

    え〜、こちらは栃木県小山市です。

    9月12日現在、もうほとんど通常通りとなりましたが、10日は会社から「本日は特別休暇とする。無理して通勤を試みるな。」との通達がありましたので一日じゅうDVD三昧でした。

    思川という大きな河川の西岸が氾濫し、白鴎大学・小山自動車学校が壊滅状態となりました。
    こちらJR小山駅側は東岸なので全く被害はありませんでしたが断水は発生しました。

    この道路冠水・砂利かぶりで一面オフロードとなった中、このような災害時に「使えるバイク」というのは何なのか、また実際に走っているバイクは何かを考えてみました。

    ・SS、ツアラー、クルーザー、ネイキッド
    オールアウトです(笑)
    道路がいきなり工事中でアスファルトがはがされているととたんに涙目になるぐらいですから、推して知るべし、です。
    ましてや我々のような大型ともなると、一番のクソバイクに成り果ててしまいます(笑)

    ・そりゃオフ車でしょ?
    まあそうなんですけど、その中でも結構温度差があります。
    CRF・KLX・WR等、いわゆるモトクロッサーレプリカはロードモデルよりは段違いに良いのですが、案外低速トルクがなく、基本回さないとダメなのでちょっと使いづらいみたいです。

    ・じゃあ何が使えるの?
    オフ車の中でも低速が鬼のように粘るセローとFTRが双璧で使えます。
    すさまじい走破性のようです。Uターンも簡単。コケても苦もなく起こせます。
    「20psもねえのかよ」と普段ディスられていますが、全部トルクに振った味付けはダテではありません。

    ・しかし実は真打ちが居る!
    セローやFTR以上の低速性能。
    超軽量の車体。
    それでいてすさまじい頑丈さと整備性。
    自転車屋でもパンク修理ができる。
    あきれかえるくらいの燃費でスタンド閉鎖でも安心。
    なんとエンストしねえ(笑)

    もうおわかりでしょうね。
    そうです。
    災害時に一番使えるバイク、それは・・・・・・

    「ブロックタイヤを履かせたカブ」です \(^o^)/

    以上、栃木県から実況でした(笑)

  • #2

    ジョン (土曜日, 12 9月 2015 22:48)


    『現地の辻さんでした。ありがとうございました。』 (スタジオ側)



    大学のキャンパスも写真で見ましたがえらいことになってますね(;;)
    学生さんたちも運営側もとても大変だ。

    教習所もですか・・・
    今、教習通ってる身だから他人事じゃないです。
    教習車もどうなっちゃうのかなぁ・・・
    本当にすごい被害ですよね。

    しかし、そのような視点でバイクを見たことがなかったので目から鱗です。
    実際にバイクは走行していたのでしょうか?
    自衛隊やおまわりさんでしょうか。

    辻様のバイクへの愛がめちゃ伝わってきましたが\(^o^)/