嫁の大型バイク教習~その2~レインウェア恐るべし




昨日、教習に行ってきました。

 

 

あいにくの悪天候だったので、車で行きました~(^^;)

 

もうすぐ教習所に到着!っていう辺りから雨が降り始めたけど、

好きなクラシックを爆音で聴きながら、テンションアゲアゲで到着!!


↑この話をしたらクラシック聴かない夫から、

クラシックでテンションアゲアゲになるのか!?

と不思議がられましたが・・・

 

 

なるんですよ(笑)

 


もちろん曲にもよりますけど・・・

 

 

 

 

 

 

 

 


嗚呼・・・


お天気、もって欲しかったなぁ(´・_・`)


※車の中からの撮影です

 

 

しかーし。

教習の申し込みをした時に、営業さんがおっしゃってました。

「雨の中の運転がどんなものかっていうのを知るチャンスだ」と。

 

普段ならば、雨だとはじめから乗ろうとも思わないですが。

出先で突然の雨に降られる可能性だってある訳だしねっ。

 

そーゆーわけで、前向きにいってみよー!

 

※まだ車の中(笑)

 

 

 




 

到着したら、配車券を出したり教習原簿を出したりの手続きすら

すっかり忘れてしまっていて、アタフタしましたが(^^;)

 

どうしよっかな~と思ったけど、

他の皆も着はじめていたので教習所のレインウェアを借りてみました。

 


 

久々の“ナナハン”

サイドスタンドを「払ってから」またがるのがまず難関なんですけど・・・

(普段ならぜったいサイドスタンド出したままでまたがるし・・・)

 

『ハンドルを右に向けた状態でまたがること』を教わりました。

 

不思議とそうするだけで、バイクが向こう側に倒れる心配がなくなって

安心して跨ることができる~

 

サイドスタンド状態からバイクを真っ直ぐに起こすときも、

同じようにハンドルを右に向けてからすると、軽いということを教わりました。

 

ちょっとしたことで必要な力が軽くなるんですから、

知っているのと知らないとでは大きいですね(><)

覚えておこう~。



 

とりあえず慣らしからね~と、外周をぐるぐるしていましたが、

 

『上半身めっちゃ力入ってるから、400でいきましょか~~』

 

 

 

はひー(ノд`。)

 

 

 

教習も久しぶり、バイクに乗ること自体も久しぶりで・・・。

ちょっと時間があくだけでこうも落ちるかい( ̄д ̄lll)

 

 

 

 

 

この時間は、ほとんどゼファー400でいきましたよ~。

 

 

 

慣れてきたら、急制動と一本橋も。

 

 


一本橋は初回7秒、そこから少しずつタイム伸ばしていって、

一度だけですが、10秒もいけた(^^)v

 

ワタシ、いけんじゃね!?と、調子に乗った後は、

守りに入りすぎて(低速意識しすぎて)橋から落ちるのを連発(笑)

 

『タイムがあかんくても減点なるだけだから、

落ちて試験アウトになるよりはいいですよ~』

だそうです。

 

そうやったのね~。おっけーおっけー。

 

 

 

 

ちなみに急制動から一本橋の間で、

右回りにくるっと回らないといけないトコロがあるんですが、

 

ここがめーーーーーーっちゃ苦手(ーー;)

 

 

 

 


 

後半にはゼファーのナナハンに乗って、

ひたすら同じように走ったと思いますが、

実はこのあたりの記憶はあまりありません(^^;)

 

レインコートが、蒸れに蒸れて、あっついあつい・・・

それほど雨も降らなかったけど・・・

途中で脱ぎたくても、そんな面倒なことできないし・・・

 

 

早く終わらんかな~


50分て意外に長いな~~

 

まだ同じとこ走るのか~~~

 

 


と思いながら、やっと終了し・・・・・・



レインウェアを脱いだら、服が汗でびしょびしょでした。

 

 

レインコート着ててもこんなにびしょびしょになるなら

雨に濡れる方がだいぶましーーーーーーーー!!!!!( ̄▽ ̄;)

 

 

雨の中をバイクに乗るっていうことは本当に大変なことなんだな、

と思い知ったのでした。

 

いつもお天気など関係なく乗ってらっしゃる皆様に、

敬意を表したいと思いますm(_ _)m

 

 

 

これからの教習では、いくら雨に降られても

レインウェアは着ないと心に決めたのでした。








せっかく初めてのバイク(ゼファー400と750)に乗ったけど

それらがどーやったとかの感想も全くありません・・・(^^;)

 

 

 

 

 

 

 

次の時間に続く。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次の記事へ                            前の記事へ


 

 

当店ブログ一覧へ

当店Facebookページへ

当店ホームページのトップへ 

 

 

 

よろしければ、「いいね!」やコメントお願いします^^↓↓↓

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    GROM辻 (金曜日, 04 9月 2015 15:02)

    >クラシックでテンションアゲアゲになるのか!?
    なりまっせ。
    私はハイドンの「皇帝」第2楽章主題(要するにドイツ国歌)でテンションアップとなります。

    >「雨の中の運転がどんなものかっていうのを知るチャンスだ」
    いや別に教習なんて30km以下ですから濡れて不愉快なこと以外は何も変わらないです(急制動を除く)。

    >『ハンドルを右に向けた状態でまたがること』を教わりました。
    はいはい、私は白バイの婦人警官さんから教えてもらいました(捕まったのではありません念のため)。
    CB1300Pはありとあらゆる装備がついているので350kgくらいあるそうです。
    ですから小柄な婦人警官さんは小さなコツを積み重ねていかないと絶対に取り回しができないそうです。
    ちなみにこの方は身長160cmありませんがCB1300Pをまるで自転車のように乗られます(笑)。

    >右回りにくるっと回らないといけないトコロがあるんですが、ここがめーーーーーーっちゃ苦手(ーー;)
    東播自動車学校は敷地がヘンタイですな、三角ですやん。
    普通四角いし。全体的に栃木より難易度高いなあ・・・
    う~ん、ここのコーナーは教習生コケるでしょうねえ。特に普通二輪教習生・・・
    ギアはセカンド(ローだとトルクがありすぎてギクシャクする)、スピード調節はリアブレーキで。
    何より首をおもいっきり回して出口を見てください。
    慣れてきたらお尻を少し左にずらしてリーンアウト気味にするとよく曲がります。
    奥の手はどうしても曲がらなかったらクラッチ切っちゃう(笑)
    駆動力がなくなったらバイクは倒れこみます。向きが変わったところでクラッチつなぐと起き上がります。
    でもこれは栃木の教官は認めなかったです。クラッチつなぐタイミングを間違えると暴走するって。
    絶対にやってはいけないことはビビってフロントブレーキ握ること、即転倒間違いなしです。

    >後半にはゼファーのナナハンに乗って
    はあぁぁ?さすが兵庫県の教習所やん。うらやましすぎるわっ!

  • #2

    ジョン (土曜日, 05 9月 2015 19:50)

    白バイの婦人警官さんカッコいいですね(´д`*)

    ホントだ・・・・・・
    普通自動二輪の免許は西神自動車学院さんで取ったんですが、
    航空写真見てみても(笑)コースは四角だったんようです(記憶はない)。

    東播さんで初のバイク教習だったらコケまくりそうです~(^^;)
    そうでなくても普通自動二輪の時はよくコケたし、
    今でもこのカーブではほとんどバランス崩して足をついてますが( ̄∀ ̄;)

    でも、このぐらい回れないと
    ライダー生活やっていけないだろってレベルです(><;)
    良い勉強だと思って克服したいです(・д・;)
    参考にさせてもらいます!

    ゼファーがあるのは兵庫県だからなのでしょうか!
    『こっちの方が少し足つきがいいから』と言われて乗りましたよ~(^^)