嫁、CB400SFのメンテナンスをする

夫を眺める。

 



タイトルは

『嫁、CB400SFのメンテナンスをする夫を眺める。』

の略でした。


スミマセン。

ちょっと自分がやったかのように見せてみたかっただけです。

 


少し前のお話になりますが、夫がCB400SFのメンテナンスをしてくれました。

 

 


 

嫁、オイル交換時期をまったく把握してませんでした( ̄ε ̄;)

 

ごめんなさい、恋人(愛車)よ・・・・・・。

 

 

 

 

チェーンの油分も全っ然、なくなってるね。

 

とのこと。

 


 

 

チェーンの調整は次のようにするらしいです φ(・ω・ )メモメモ

 


まず後輪を、手で回せる状態にします。

 

メインスタンドのある車両はメインスタンドを立てればいいのですが

このCB400SFにはメインスタンドはありませんので、


 

 

こんなやつを使って、少しだけ後輪を浮かせた状態をキープします。

 

 

ただし、いきなりコレをやってしまうとバイクが倒れてしまいますので

この場合はリフトに車体をこのように固定してから浮かせてますよ。

 







チェーンに油を吹き付けて、





手で後輪を回してやって、




まだ給油していない部分に、また油を吹き付けます。




で、軽く拭き取ってあげます。




使ったのはこちらです。

油と言っても泡状で出てくるんですね。やるなぁ。


 

 

ピントが合ってませんが、チェーンの繋がり方が、

真っ直ぐでなくて、ガタガタになってます。


 

この状態で走ることによって、スプロケット側まで傷んでくることになると。

 

こうなる前にきちんと給油したらんとダメですね・・・

 


 

よく見ると、

シールが取れてなくなってしまっているところがあるらしい。

↓↓↓

 

はて?

どこのことでしょうかねぇ (((・・;)

 

 

ここで説明が入りました。

『チェーンの構造っていうのはウンたらカンたらで・・・・・・』

 

 

 

 

ふむふむ(ーー;)

 

 

 

説明が難しいので、参考にここを読んでおいて下さい(笑)

 

 

一通り説明を受けたところでもう一度見てみると、ふむふむ。

あんなトコロとこんなトコロの間にある、こんなシールがないのか。


  

ピンとブッシュの間に、グリスが入っていてそれをシールで封入しているのに、

そのシールが磨耗して無くなってしまうということは・・・・・・



えー!!



大変やんかっ。





ほんとに乗りっぱなしで

バイクの状態のことなんて気にも留めていませんでしたが

当然、乗れば乗るだけいろんなところが傷んでくるわけですね・・・・・・

 

特にチェーンなんてエンジンの動力をタイヤに伝えて

めっちゃ高速で動いてるわけですから・・・・・・ねぇ奥さん。



メンテナンスの大切さがよくわかりましたとさっ。(^^;Α





 

あとは、嫁の知らない間にクラッチレバーの付け根のところを

グリスアップしてくれたそうです。(写真あるし)

 

 

 

 

 

ホコリだらけやから、この機会に洗車したってや~と言われましたが

 

 

 

 

えっ(°д°;)

 

どうせ置いておいたらまた汚れるんやからええやろ~;


 






あ、


 


・・・・・・・・・だめ???(^o^;)







 

 

しゃーなしに洗車してたら、隠し撮りされていました。

 

 

 

 

もちろん写真はネタとして使わせて頂いておりますが。

 

 

 

 

 

 

 

そんなこんなで愛車のメンテナンスは終了しました。

 

バイクの良い状態を維持するのって結構大変なんだね~~~。

 

 

 

 



自分でなんでもやっちゃうライダーさんを尊敬します。



 

 


 

嫁の修行はまだまだ続きます・・・・・・・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次の記事へ                            前の記事へ


 

当店ブログ一覧へ

当店Facebookページへ

 

 

よろしければ、「いいね!」やコメントお願いします^^↓↓↓