ツーリング記、番外編です。

 

 

 

まだ右手首が痛いです。

 

どうも嫁です。

 

 

 

ツーリング記の、番外編を書かせて頂きます。

 

 

 

実は嫁もツーリングに参加させて頂きました。

 

と言っても、子ども3人積んで、自家用車での参加です(^^;)

現地集合、現地解散でした(笑)

意味あるのか!?という感じですが、

参加することに意味があるのです!笑

 

 

おやつにジュース、

ポケモンやアンパンマン・ディズニー映画のレンタルDVD、

それらをたっぷり調達して出発です。

 

長女に撮ってもらいました。

 

 

ほんとに気持ちの良い青空!

 

たくさんのライダー達を見て、

こちらもわくわくしながら運転しました♪

 

 

 

 

途中で休憩とりましたが、子ども達は車を降りると、

水を得た魚のように走り回ります。

そして、なかなか車に戻ってくれず、出発できないという…(^^;)

 

(なので帰りはノンストップで帰りました)

 

 


ツーリングメンバーの予定到着時刻は12時でしたが、

嫁たちは11時過ぎには出石に到着しました(^^)

 

どこかでのびのびと遊ばせて、ゆっくり皆さんの到着を待っていようと♪

ところが、パーキングのおばちゃんに尋ねたところ、

出石には子どもが遊べるような遊具や公園は無いとのこと。


 

 

 

で、着くやいなや、子ども達の目に入ったのは、

こちらでした。

 

 



お城の前に、なんともちょうどいい感じの、川が。



 


 

もともと、クロックス履いてたので、

「足ぐらい濡れてもいいよ~」と、母。

 

まぁ、その時点で足だけで済むとは思ってないですが(笑)





すぐに長男が尻モチついて、お尻がびしょびしょに。


そして、次女も…







 

長女、遠慮がちに聞く…



「わざと服まで濡れるのは、アカンやんなぁ~…?」








いや、ええで。


着替えあるし。

 









もともとそのつもりでしたが、何故か母はもったいぶってました(笑)




まるで温泉のように座り込む長女…(笑)

 

 

という訳で、皆さんの到着を待つ間、

思う存分に川遊びを楽しんだ子ども達でした。

 

ジリジリと日差しが強くて真夏のような気候だったので、

川遊びにはもってこいでした(*^^*)

 

 

しかも、ツーリングメンバーは予定より1時間遅れでの到着となったので

子ども達は十分に満喫できたようです。

 

(ご参加のみなさまは、道中、本当にお疲れ様でした><)

 

 


メンバーも到着し、総着替えをしておそばやさんへ。

 

蕎麦打ち見学中~。

 

 

食事はそこそこに、すぐに「つまらへん」とか言って

席を立ちだす長女…1人がそうなると、3人とも(ー゛ー)

さらに、ケンカまでし始める始末。

 

ほんま、この年頃は、けっこー手がかかります(^^;)

我が家だけか!?

皆様、ご迷惑をおかけしました。






せっかくなので食事処での写真も、顔を隠して載せときます♪




 

 

最後に、お店にあったメダカの鉢を覗き込んで、頭からつっこみ

びしょ濡れの姿で皆さんの笑いを取った、末っ子さんだったのでした。

 

 

お疲れ!よくやった(笑)

 

 

社長と末っ子との2ショットは、出発前のです。




 

皆様方には、ちび達がチョロチョロしてご迷惑をおかけ致しましたm(_ _)m

おかげさまで子ども達も、嫁も、楽しませて頂きました。

 

今後、嫁がバイクで参戦できる日がくるかな…

 

そして、いつかは、成長した子どもたちも参戦!?

 

 

その時までエースのツーリングの歴史が続いていたら、

幸せなことこの上ないです。

 

 

 

 

 

その時まで、どうぞ皆様、バイク降りずに

よろしくお願いいたしますm(_ _)m


ほんの10数年ですので……笑 




 

 

次の記事へ                            前の記事へ

 

 

当店ブログ一覧へ

当店Facebookページへ

 

 

よろしければ、「いいね!」やコメントお願いします^^↓↓↓

コメントをお書きください

コメント: 4
  • #1

    GROM辻 (水曜日, 29 4月 2015 10:45)

    まあアレですよ、お子さんたちが「バイクに乗りたい」って言ったらとりあえず止めて下さい。
    でも、止めて止めて止めて、それでもどうしても乗りたいと言ったらその時は乗せてあげて下さい。

    なんでかっていうと「あぶないから」。
    じゃあなんであぶないんでしょう?
    体がむき出しだからとか、誰でも言うそういうしょうもない理由は置いといて・・・

    ジョン、パワーウェイトレシオって知ってる?
    車重を馬力で割った数字です。
    車やバイクの速い遅いはその他にもトルクとかギア比とか色々あるわけなんですけど、
    まあ手っ取り早く性能を見るのにまずはこれを見ます。
    ハイッ、じゃあ見てみましょう。

    GROM:102kg÷9.8ps=11.08
    VTR:160kg÷30ps=5.33
    CB400SF:197kg÷53ps=3.71
    VFR800F:242÷105ps=2.30
    CBR1000RR:200÷178ps=1.12(参考:UK仕様)

    なんだかよくわかんないですね(笑)
    じゃあ街なかを走っている車はどんなもんなんでしょう?

    軽四:15ぐらい
    小型車:10~13ぐらい
    高級車とか:7~8ぐらい
    スポーツカー:5~6ぐらい
    スーパーカー:3~4ぐらい

    おわかりでしょうか?バイクというものは基本、速いんです。
    CB400SFでも本気で走らせればスーパーカー並の加速です。
    ましてやF1レーシングカー並の動力性能を誇る大型バイクなんていうものに乗っている人は・・・ちょっと頭がアレな人です(笑)
    バイクに乗るには強い理性と自制心、そしていざというときには色々な責任を取れる器量が必要です。

    オカンの言葉;

    「単車なんかに乗る子は家に入れへんからな。」
    (16歳の時CB50を買おうとした時)

    「女の子ばっかりや、ええこっちゃ。男の子はイヤや。あぶないことばっかりするからな。」
    (病院で、長女に続いて2人目の孫も女の子だったことがわかって落ち込むオヤジに向かって)

    そうです、このオバはんは感覚的にバイクの動力性能を把握していたんです(ほんまかいなw)

    それでもなんでバイクなんぞに乗るのでしょうか?それは・・・

    「乗ってみないとわからない」
    「乗らずに死ねるか!」

  • #2

    ジョン (金曜日, 01 5月 2015 13:10)

    GROM辻様
    ジョンの愛車も、めっさ速い、ということなんですね。
    超ビビリなんでその力の数パーセントしか使ってないと思います(笑)
    ジョンは本当にのんびりゆったり走れたら満足なので、
    やっぱりアメリカンの方が合っているんじゃないかと思い始めた
    この頃でございます・・・(笑)

    >バイクに乗るには強い理性と自制心、そしていざというときには色々な責任を取れる器量が必要です。
    本当にそうですよね。

    お母様のおっしゃることはごもっともです。
    ジョンなんて、超が100回くらいつくぐらいの心配性なので、
    結局はお母様と同じことを言うかもしれません。

    >「乗ってみないとわからない」
    >「乗らずに死ねるか!」

    こちらも実に説得力あります(笑)

    あ、そういえば29日(祝)に2号線沿いの某家電量販店に行ったのですが、
    その際になんだか見覚えのある赤いGR●Mが某レンタル&書店に停まっていたような、
    いなかったような・・・?(^ω^)

  • #3

    GROM辻 (金曜日, 01 5月 2015 19:31)

    >ジョンは本当にのんびりゆったり走れたら満足なので
    バイクは飛ばさなくていいです。
    うるさい、ちょろちょろ割り込んでくる、すり抜ける、前でコケられたらこっち(四輪)が悪くなる・・・ バイクは基本、「公道で嫌われている」と思って下さい。
    おとなしく走っていてもそれは0点なのであって、プラスではありません。
    ましてやマナーが悪いと世間の目のマイナス点が加算されますw

    それより、公設市場の広いところで、時速5kmでふらつかずに走る練習をして下さい。
    これにはアクセルとリヤブレーキ、そして「鬼の半クラ」が必要です。
    これができるようになると大型免許も楽勝となりますw

    >赤いGR●Mが某レンタル&書店に停まっていたような、いなかったような・・・?(^ω^)
    え゛っ、それ私ですやん。嫁が出勤日でヒマやからCDとDVD借りたし。
    よかった・・・のれんの向こうのコーナー行かへんかったし (^_^;)

    >なんだか見覚えのある
    そらまあ、パーツ全部藤井家の仕事ですやんwww

  • #4

    ジョン (土曜日, 02 5月 2015 11:39)

    GROM辻さま
    ジョンみたいにとろとろ走っていても、
    「バイクのくせに邪魔」となりそうです(笑)
    がんばってマイナス点にならないところまで精進したいと思います。

    >時速5kmでふらつかずに走る練習
    先日もあまりにふらついていたので夫が見ていてビビったようです(笑)
    これは本当に大事な練習ですね(><)

    実は別の日に別のお店でですが、
    末っ子が「トイレ、トイレ!」とか言いながら(まだオムツのくせにw)
    のれんコーナーに入ってしまうことがありました。
    大声で呼び戻すしかないのですが、親も気まずいことこの上ありません!笑

    今後そのコーナーでばったり、なんてことになりませんよう(笑)