最近のエース♪20150308~修理&カスタム編~

どうもあっつんです。

今日は暖かいな~と感じられる日も増えて、

春の訪れを感じるようになりましたね! 


僕は今まで花粉症とは無縁だったのですが、

最近はこの時期になると目がかゆくなってきて、

現在は副鼻腔炎(?)を発症中です・・・(´д`;)

鼻の奥の方に痛みがあり、少ししんどいですが、薬でなんとかしのぎたいと思います。


今回の最近のエースも全てアップしていたら長くなりそうなので、

まずは、最近のエース♪~修理&カスタム編~をお送りします。

それでは、どうぞ~! 

↓↓↓


先日フェイスブックの方でアップしておりましたが、

嫁のCB400SFにLEDヘッドライトを取り付けしました。

最近話題のスフィアライトのものです。

構成部品はとてもシンプルで、HIDより簡単に取り付けが可能です。

 

 


CB400SFへの取り付けには多少加工が必要です。

バルブを押さえるスプリングとヒートシンクが干渉するので、

スプリングを少し曲げてやる必要があります。

 

 


取り付け前後の写真がこちら~。


青白い光になり、カスタム感は大いにアップしておりますが、

肝心の光量や光の収束具合はどうでしょうか・・・?

当店にある光軸テスターで実際に測ってみました!

 

その結果は・・・

 

 

 

 


光量が110hcdという数値でした。

 

このhcdはヘクトカンデラと読みます。

カンデラとは光量を表す単位なのですが、

車検合格には15000カンデラ(150ヘクトカンデラ)以上が必要になります。

 

スフィアライトの発表では、他メーカーの車両では車検合格レベルをクリアしているのですが

CBのリフレクターとの相性が悪く、光が散ってしまい光量が低くなってしまったのでしょうか。

思っていたより数値が良くないということが分かりましたー!


似たような結果がTSR白子店さんのブログでも紹介されていたので、

やはりCBのレンズとは相性が悪いようですね(><)

 

機会があれば、他の製品でもトライしていきたいと思います!

 

LEDライトに交換してみたいけど、車検に通るか心配だという方は、

光軸テスターでの確認もできるので、お気軽にお問い合わせください(^^)/

 

 




ZX-14RのN様よりカスタム依頼~。

 

今回のカスタムは・・・

 


まずはエアーフィルターをBMCの物へ交換!

このフィルターはノーマルに比べ20%吸気効率が上がるとのこと。

メンテナンスキットを使用すれば繰り返し使えるという特徴があります。

 

走行距離が1万キロちょっとで、純正フィルターの汚れ具合はまだまだ余裕そうでした。

 

このパーツのみの交換でのインプレも書きたかったのですが、

作業の都合でもう一つ大きなカスタムも同時作業いたしました。

 

それは・・・

 

 

 


セカンダリーバルブの撤去です。

 

セカンダリーバルブとはオーナーによるスロットル操作で動くスロットルバルブのほかに、

コンピューター制御で動くバルブです。

ZZR1400・ZX-14Rにお乗りの方では、それなりに有名なカスタム(改造?)のようで、

ZX-14Rの本来のパワーが引き出せるとか・・・?!

興味のある方はコチラ(Yahooの検索結果ページです。)

 

ただでさえすごいパワーのバイクに、こんな改造したらどうなるんやろー(´д`)

と心配しておりましたが、試乗してみると、意外や意外!とても乗りやすいんです。

アクセルに対して素直に反応する感じで、僕的にはとてもアリだと思いました。

N様の感想が楽しみです^^

 

N様、いつもありがとうございます。


 

 

 


何故か、メガツアラーネタが続きます(笑)

 

 

当店の昔からのお客様のK様がこの度、逆車のハヤブサを購入されたということで、

ETCの取付依頼を頂戴しました。

 

取り付けしたETCはミツバ製のBE-51Wというタイプで

別体型でアンテナ&インジケータも別という製品です。

(日本無線の別体型と同じタイプです。)


当店で作業依頼を頂戴するからには、出来るだけスマートに取付したいと考えて、

アンテナの取付方法を吟味した結果・・・

 


アンテナをスクリーン下ではなく、メーターパネル下側にステーを作って取り付けしました。

スペースはギリギリですが、無事に隠すことが出来ましたよ♪

電波チェックももちろんOKですし、外側からはアンテナは全く見えません。

 

インジケーターはメインスイッチ横に固定し、視認性を確保しつつ

眩しくない角度で取り付けしております。

 


そんなK様からたくさんお土産を頂戴しましたー(≧▽≦)


2月の大阪オートメッセで見つけたという、

懐かしのキャメルホンダの2005年のmotoGPのフィギュアと、

ETCを取付したハヤブサで早速九州に行ってきたということで、

九州のお土産まで頂戴しました。


K様、この度は本当にありがとうございました。



 


 

 

 



M様のCBR600RRの車検整備~。

あまり走行距離が増えていないので、特に大きな交換部品もありませんでした。

 

近いうちに当店の車検料金表をWEBにもアップしようと思いますが、

先月、車検料金を見直し、お客様にコースを選んでいただけるようプランを作成しました。

 

M様、いつも本当にありがとうございます。

 

 

 


続いて、K様のCB1300SBも車検~。


車検のタイミングでリアブレーキのカスタムも予定されていたそうですが、

ブレンボのパーツが欠品中ということで、先送りになってしまいました(><)


また、カスタムをさせていただいた際はご報告させていただきたいと思います。


K様、いつも本当にありがとうございます。

 

 

 


続いて、H様のトランザルプとO様のドラッグスター400を2台持ちで車検~。


O様の車検証再交付が必要だったので、神戸の陸運局で車検を受けてきました。


神戸は混んでいるイメージが強いのですが、この時期だったからか比較的空いていて、

検査員もヒマそうにしていました。笑


H様、O様、この度はありがとうございましたー。





続いて、Y様のNC750Xの1年点検~。

 

NC750シリーズ発売後すぐにご購入していただいた車両です。

当初はメーターの不具合での保証交換等ご迷惑をお掛けいたしましたが、

それ以外は快調にお乗りいただいております!

 

のんびりツーリングには本当に最高の1台ですよ♪

 

Y様、いつも本当にありがとうございます。

 

 


続いて、O様のCB1300SBの2年目の点検~。

 

走行1万キロ弱で特に不具合はないかなーと思っていたら、

ニュートラルスイッチ付近に軽いオイルにじみが!

 

脱脂&増し締めで様子を見ていただいておりますが、

やはり点検は重要ですね!

 

O様、いつもありがとうございます。

先日お話していたヘッドライトカスタムの件もご相談くださいね^^

 

 


続いて、N様のベンリィ110にPIAAのホーンの取り付け~。


N様はお仕事用としてベンリィ110にお乗りなのですが、

万が一の際の純正ホーンの音が少し小さいような気がするから、

もう少し大きな音のなるホーンに交換したいということで、

PIAAの二輪用ホーンを取り付けさせていただきました。





社外品のホーンということで取り付け位置に迷いましたが、

ヘッドライトステーのボルトを利用し、うまく取り付けることができました。


各パーツとのクリアランスもクリアし、延長ハーネスを作成することで、

無事に取り付け完了~♪


ちなみにN様は明石で先春園茶舗というお茶屋さんを営まれていて、

お茶の配達にこのベンリィを使用されています。

バイクがお好きで、オリジナルカスタムが随所に施されています(^^)

N様、この度は本当にありがとうございました。

 

 

 


続いて、当店のツーリングメンバーのK様のCB223Sのメンテナンス~。

 

20代前半という若い年齢ながらおじさま主体の当店のツーリングに

ほぼ毎回参加下さり、いろんな人と楽しくお話ができるナイスガイです!

 

今回は前後タイヤ交換、チェーン交換、前ブレーキパット交換、ブレーキフルード交換、

クラッチワイヤー給油の作業をご依頼いただきました。

 

タイヤは色々と悩んだ結果、純正と同じTT100GPをチョイス!

前回のツーリングではリヤが結構流れていたということで、

本人も危ない思いをされたとか・・・^^;

 

 


前のブレーキパットもちょうどいい交換タイミングでしたね!

 

クラッチワイヤーへの給油はワイヤーインジェクターという工具を使って行います。

経年劣化によるワイヤーの作動不良や固着を防ぐことができます。

 

K様、いつもありがとうございます!

次回のツーリングも良ければ参加よろしくお願いします^^

そのときは大型かな~!?笑

 

 

 

 


続いて、N様のグロムの追加カスタム~。


今回はアンダーカウルとスプロケット変更のご依頼を頂戴しました。


早速、ビフォー→アフターの写真を掲載しておりますが、

エンジン下部にボリュームが出たことで、統一感が増してよりかっこよくなりましたね♪

 

 

 

 


個人的にはこの角度がお気に入りです。(って、自分のバイクじゃないのに・・・笑)

若干逆光なのが、悔しいところ。。。


スプロケットはフロントを1丁下げて加速寄りに変更させていただきました。


作業後のN様の感想では、アンダーカウルは見た目もかなり良いし、

スプロケ変更で今までしんどそうに登っていた坂もグイグイ登るようになったということで、

大変ご満足いただけたようです。


N様、いつも本当にありがとうございます。

 

 

 

 


最後にY様のX4のフロントフォークのオーバーホール!


約15年以上前の車両とは思えない程キレイな状態でしたが、

シールの劣化によりオイル漏れが発生しておりました。


Y様は昔当店で仕事をされていた事があるということで、

「フォークオイル漏れてるから、オーバーホール頼みたいんやけど、

車両持ってきた方がいい?それか、外してこよか??」

と聞かれたので、

即答で「外して持ってきてくださいm(_ _)m」とお願いしました。笑


 Y様、いつも本当にありがとうございます。

実は次回更新予定の最近のエース♪納車編では、

Y様のご紹介での2台の大型バイクのご成約報告があります!


 

 

 

さて、大変長くなりましたが、これを楽しみに読んで頂いている方もいらっしゃると信じて・・・

次回は近いうちに納車編をお送りいたします。



それでは失礼いたします!



 

次の記事へ                             前の記事へ

 

 

 

 

当店ブログ一覧へ

当店Facebookページへ

 

 

よろしければ、「いいね!」やコメントお願いします^^↓↓↓

 


コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    GROM辻 (月曜日, 09 3月 2015 09:14)

    ZX-14Rのセカンダリーバルブをぶっ飛ばすのは定番みたいですね。
    こないだ冷やかしに行った宇都宮のカワサキさんも言ってましたけど、こいつはわざとだるいアクセルレスポンスにしてるそうで(ピーキーだとみんな死んじゃうからw)、これが目に見えて良くなるそうです。
    ただ、駆動系に負荷がかかるので後々いろいろお金がかかるよ、とのことでした。

    師匠に「いいっすよね~、V4の特徴なんでしょうけど、うちの子なんて低速トルクはさっぱりですよ、ほんとに800ccもあるのかなと思います。あー直4乗ってみてえ~!」とぼやきますと、「トルクがないってのは悪いことばかりじゃない」とのたまうので、「どんないいコトがあるんですか?」って聞いたらですね、

    「タイヤが減らん」

    あ、そこかいな・・・ (・∀・)

  • #2

    wing-ace (月曜日, 09 3月 2015 23:10)

    GROM辻様→
    14Rのセカンダリーバルブ撤去は定番なんですかねー。
    ネジロックさえ注意すれば比較的簡単に作業出来るのも魅力なんでしょうか・・・。

    今回ETC取り付けをご依頼いただいたK様よりお聞きしましたが、
    ハヤブサも同様に標準では初心者向けセッティング(?)になっていて、
    裏マップ(?)が存在するとか・・・?!
    各メーカー色々と苦労はあるようですね。

    辻様もそろそろ直4にお乗換えですか!?笑