嫁、愛車を磨く。


昨日のことなんですが、原付のお客様がお二人、ほぼ同じタイミングでオイル交換にいらっしゃいました。

あいにく夫は少しの間だけお店から外出していて、もう少しで戻るんだけどな~~、という状況。

お二人も来ていただいているし、お待たせするのもなんだかなぁ。


そこで思いついたのは、とりあえず嫁が途中まで作業しておくということです。


とりあえず、入ってるオイルを抜くところまでやっておけばいいんじゃないかと~。


見よう見まねです。

抜いたオイルを受ける容器を持ってきて~、

えっと、オイルはどこから抜くことができるかな?

なんとなく、この辺りだったような・・・


おお、これっぽい。


と思ったところは、ガスの元栓のような形で、手でつまみやすい形をしていました。

それを手で緩めたら、簡単に栓が取れて、オイルが出てきた出てきた。

そうそう、いつも社長や夫がこんなカンジで古いオイルを抜いてはるわ~。


なんや、意外と簡単やん。


2台とも同じように作業したところで、夫が戻ってきて

『あぁ、途中までやってくれたん、ありがと~♪』

と言われ、あとはお願いしますとバトンタッチ。












・・・っていう、夢を見ました(´・ω・`)








目が覚めて思ったのは、

『オイル交換って意外と簡単かもしれないな・・・』

ということでした。


いや、そんな訳ないか。



久々に登場です。

一ヶ月以上ほったらかしで、車検も切れて・・・と散々なカンジで拗ねてると思われる愛車クン。

夫も動けるようになりましたので、車検に連れて行ってもらえることになりましたよ!


昨日、整備の合間に、時間があったので洗車しとこうと。



ブログネタにするんやろ?と、夫が撮ってくれました。

はい、もちろん・・・(^^;)




水が冷たい、なんて言ってられません!

拗ねてる愛車クンのご機嫌を、何とかとらないといけませんから。




今回、これを使って小キズを磨くようにと、夫からの指令が。


というのも、常連様のT様(VFR800F)の情報で、この商品が良さそうだと。

T様も愛車のタンクについてしまったキズにお悩みとのことで、

当店がまず試しに取り寄せしてみたんです(^^)v


もういきなり結論からいってしまいますが、これが


こうなりました。



気持ちが良いほど艶が出て、小キズも目立たなくなりましたよ~!

めっちゃキレイじゃないですか?




美し~~~~いっっ(*´Д`*)

惚れ惚れしてしまいますやんかっ。




まわしもんでも何でもないですが・・・、

黒の車体ってコンパウンドもできないし洗車やワックスがけに気を使うと思うんです。

でもこれは新車のような輝きを取り戻すことができましたので、試してみる価値ありだと思います。


さっそく夕方にT様がご来店になり、ご自身の愛車のキズにも試してくれました。

結構感動してくれはりました。


Tさーん!これ、なかなか良いですね~!

教えてくださってありがとうございました(^^)v




すでにUPしたように、本日愛車クン、無事に検査に行ってきました。

これでまた乗れると思うとうれしいです。


しかし明日は、せっかくの休みなのに雨予報です・・・



私が帰宅してから、夫が愛車クンのヘッドライトを勝手にLED化しようとしていたそうです!

その様子は、また後日UPします~。





それではこの辺で、失礼いたします。




 

次の記事へ                               前の記事へ

 

 

 

 

当店ブログ一覧へ

当店Facebookページへ

 

 

よろしければ、「いいね!」やコメントお願いします^^↓↓↓

 


コメントをお書きください

コメント: 9
  • #1

    渕辺です。 (木曜日, 05 2月 2015 13:16)

    素晴らしいですね〜!オイル交換!読んでてドキドキしましたが^_^;
    夢だとは!^o^

    うちのCBも磨いてあげなきゃ!

  • #2

    GROM辻 (木曜日, 05 2月 2015 18:29)

    ジョン、この話マジびっくりしたわ。
    「T様」の「VFR800F」って・・・(笑)

    なんでかというと、私もVFR800F(黒)のタンクの傷にショックを受けて、AmazonにQUIXXを発注。
    QUIXXはBMWが業者さんに色々注文をつけて作らせた製品らしく、純正オプション品に指定されているそうです。
    「塗装をちょっとだけ溶かして融着させる」って画期的ですよね。
    磨いた結果、「おお!ホンマに傷消えたやんけ!!」って驚いて、再発防止にそ〜っとタンクパッドを貼ったとこです。

    アレですかね、VFR800Fのタンク塗装は柔らかいんですかね?
    いやいやそんなわけ無いがな(笑)
    まあいずれにせよ、メタリック塗装の修復にはバイクに限らずおすすめですよ。
    あ、ただし小傷・擦り傷ね。大きい傷はムリです。

  • #3

    エース嫁 (金曜日, 06 2月 2015 14:37)

    渕辺様
    ドキドキしてくれましたか!
    「見よう見まね」で作業されるバイク屋なんて怖すぎですね(笑)
    磨いてキレイになるとめっちゃ嬉しいです!
    お時間のある時にぜひ磨いてあげてください♪

  • #4

    エース嫁 (金曜日, 06 2月 2015 14:45)

    GROM辻様
    VFR800FのT様♪
    これ書くときにいつも「もうひとかたいらっしゃるから紛らわしいな」と思いながら書いているのですが、今回の話題は本当に紛らわしかったようですね!笑
    ジョンが栃木のVFR800FのT様をのぞき見していたかのよう・・・?
     |ω・`)チラ
    辻様も同じ商品をタンクに使っていたとは驚きです!
    黒を磨くのは難しいので、画期的な商品ですね~。塑性変形するとかなんとかジョンにはよく分かりませんが、魔法のようです(笑)

  • #5

    たこパパ (日曜日, 08 2月 2015 06:45)

    はじめまして
     免許取得以来モンキー、MTX125R,クイントインテグラ(4輪)、CBX125C,ゼルビスとホンダ車を乗り継いで来ましたが、一度血迷ってアメ車にとHDのスポスタ、、、転勤とか色々あって、、、
    年度内にホンダ車に復帰を決心しつつあります。
    (お店探しをしているところです)

    ところで
    >ガスの元栓のような形で、手でつまみやすい形
    のドレンボルトですが、HDのスポスタはそんなのが使用されてます。
    元栓と言うよりガスホースを固定するクランプのようなものです。
    初めて触ったとき、これがアメリカンと感動しました。

  • #6

    エース嫁 (日曜日, 08 2月 2015 12:41)

    たこパパ様、はじめまして。
    コメントありがとうございます(^_^)
    HDにそんな構造のものがあるんですね。
    バイクのバの字も知らずにバイク屋に嫁ぎまして、
    他社バイクについての知識が全くないので勉強になります!

  • #7

    エース嫁 (日曜日, 08 2月 2015 12:47)

    間違えて途中で送信してしまいました。
    ホンダ車への復帰を決められているとのこと、素敵ですね(*^^*)
    ホンダ車とアメリカンはやはりいろいろ違いがあるのでしょうか。
    私まいろんなバイクに乗ってみたいです!

  • #8

    たこパパ (月曜日, 09 2月 2015 13:56)

    エンジンの下に直径2センチ位、長さ10センチ位のホースが出てます。
    ゴム栓が差し込まれていてそれをクランプで止めているのです。
    高温になるエンジンオイルをホースとゴム栓!
    日本車では有りえませんね。
    お国違えば色々違って面白いです。

    機会があったら、じっくり見て触って乗ってみてください。

  • #9

    エース嫁 (月曜日, 09 2月 2015 17:36)

    たこパパ様
    あの夢から覚めたときは『そんなに簡単にオイルが抜ける訳ないよな』なんて思ったのですが、現実にそういうものも存在するなんて ∑(・ω・ノノ
    このタイミング・・・なんとなくあの夢は予知夢だったのかも、とさえ思います(^^)
    是非ともその部分にも注目させてもらって、じっくり勉強させていただきます。
    この度のご縁に深く感謝いたします。今後ともよろしくお願いいたします♪