最近のエース♪2014/11/12

こんばんは~!

か~なり久しぶりの更新となってしまいました(;_;)

前回の「最近のエース」からいつぶりの更新だ?!と思って確認してみたら、

1ヶ月以上空いてましたね。。。


10月前半は大きな修理やカスタム依頼がなく、

逆に後半は忙しくさせていただきましたが、写真を撮り忘れてたり・・・。

カスタムやご納車させていただいたお客様の写真が撮れていない方もいらっしゃいますが、

ご容赦くださいませ<m(__)m>

 

それでもお客様のおかげで、こうしてブログを書けることをありがたく感じながら、

久しぶりの最近のエースをお届けしたいと思います!

 

それでは、今回の「最近のエース♪2014/11/12」をどうぞ!!!

↓↓↓

 

 

 

 


常連のお客様のT様に新型VFR800Fをご購入いただきましたー!

T様は大型二輪免許を取得後の初大型として、こちらのバイクをお選びいただきました。

T様、本当にありがとうございます。

 

 

せっかくなので、こちらのVFRの特徴を紹介させていただきます。

 

ヘッドライトは「LED」でとても明るく、視界も広いです。

また、「ETC」及び「スポーツグリップヒーター」が標準装備で、

「ABS」、「トラクションコントロール」も付いています。

 

このトラクションコントロールという機能は、

急なアクセルやエンブレ等でタイヤのスリップを検出したら

バイク自体(ECU)が自動的に出力を制御するというとても優れた機能なのです。

さらに、お客様に言われるまで当方も知らなかったのですが、

発進時の半クラ状態では、ECUがエンジン回転の落ち込みを検出したら

自動的に回転数が上がるよう(約2000rpm)になっており、発進がとても楽なんです。

 

 

 

 

 

 


さらに、メーターには燃費計や外気温、水温計も表示でき、

「ギアポジションインジケーター」も付いています。

これで幻の7速に入れようとすることはなくなりますね^^

 

また、標準オプションパーツとして、「シングルシートカウル」も付帯されており、

レーシーかつカウル下の空間が広いのでシート下の容量もアップしちゃうんです♪

また、シート高も2段階で調整でき、足つきが心配な方でも安心です!

 

エンジンは先代譲りのVtec搭載V4で、とても乗りやすく、105PSとパワーも十分です。

 

T様もめっちゃ乗りやすいと気にいっていただき、

毎回ご来店時に次のカスタムは何にしようか悩んでおられます。(笑)

 

T様、この度は本当にありがとうございました!

 

 

 

 


そして、そのT様から下取りさせていただいたGSR250の中古車を、

早速ご新規のお客様おW様にご成約いただきました。

 

下取り価格を頑張りすぎたせいで、(笑)

カスタムしていた箇所をノーマルパーツに戻して販売しておりましたが、

お客様のご要望によりカスタムパーツを再度装着して、納車させていただきました。

 

マフラー変更による排気音や、リヤ周りのスッキリ感はW様に喜んでいただけました。

 

W様、この度は本当にありがとうございました!


 

 

 


続いて、T様のCTX700Nにホンダ純正のサドルバッグの取付~!

 

取説通りに取り付けると、シート上にバッグの合わせ部が来るようになっていましたが、

シートを外すときにめんどくさいかつ見た目もいまいち・・・

ということで、シート下に合わせ部がくるように取付させていただきました。

(写真は取説通りの取り付け状態です。)

 

T様、この度はありがとうございました!

 

 


 

 

 


続いて、N様のCBR1100XXにミツバ製ETCの取付~!


車載器の取付場所については、お客様と相談した結果、

シート下の余分な出っ張りをカットして、車載器を収めさせていただきました。

 

N様、この度はありがとうございましたー!


 

 

 


続いて、N様のCBR125RにRKのゴールドチェーンを取り付け~!

チェーン交換はいつもやっているので、全く問題ないだろ~と思っていたら、

こちらのチェーンサイズは428!

チェーンサイズは一般的に小排気量では、420

中排気量で、520。

大排気量で530といったサイズ展開が多く、428サイズを使用している車種は少ないのです。

 

しかも、このCBR125Rはカシメタイプという超希少種・・・。笑

ホンダの古い車両のサービスマニュアルを見ても、428のカシメタイプは見つかりませんでした。。

よって当店には428用のカシメツールもなかったので、急遽手配し取り付けさせていただきました。


N様、いつもありがとうございます。これからもよろしくお願いします。

 

 

 


続いて、M様に400Xをご購入いただきました。


400ccクラスにはなかった、クロスオーバータイプのバイクなので、

楽ちんポジションで、ツーリング等にお楽しみいただけると思います。


M様、この度はありがとうございましたー!

 

 

 

 


続いて、I様に旧型のPCX150をご成約いただきました。

 

旧モデルということで、現在破格のお値引きが可能なPCX150。

250ccのフルサイズのビッグスクーターだと値段が高いし、大きすぎる。

また、125ccでは、自動車専用道路が走れないし・・・

といった方にピッタリなPCX150です。

 

I様、この度はありがとうございましたー!


 

 


続いて、S様にNC750Xをご購入いただきました。

 

オプションで、ETCを取付させていただきました!

NC750Xは、ただいまオプションパーツに使える54,000円分のクーポンプレゼント

キャンペーンを行っております!

詳しくはキャンペーン情報のページへ♪

 

S様、この度はありがとうございました!



 


続いて、N様のグロムの追加カスタム~!


まずは、ご迷惑をお掛けしておりますが、

改善対策のフューエルポンプの交換から!


そして今回のカスタムは・・・


 

 

 

 

 

 


Gクラフトのシフトガイド(GROMがっちり君←このネーミングは如何と・・・笑)の取付及び、

イヤをミシュランのCITY GRIPに変更~!

 

グロムは元よりニュートラルへのシフトチェンジが若干入りにくいのですが、

バックステップ装着後はその症状がさらに大きくなっておりました。

 

そこで、こちらのシフトガイドを取り付けることで、

チェンジシャフトのしなりが軽減され、チェンジ操作が楽になるようです。

 

実際、僕も乗ってみましたが、かなり操作が楽になりました。

お値段もそれほど高くないので、グロムユーザーの方にはオススメですよ♪

 

 

また、GROM純正タイヤは対摩耗性には優れているのですが、

グリップ力は低く、特に雨の日にはかなり滑るというお声を聞いておりました。

そこで、今回はPCX等でも評判のミシュラン製CITY GRIPに変更させていただきました。

コーナーでの安心感が飛躍的に向上したと思います。

 

N様、いつも本当にありがとうございます。

 


 

 


続いて、当店の昔からのお客様・Y様のご紹介で、

M様にVFR800Fをご購入いただきました。

 

オプションで、クイックシフターを取付させていただきました。

クイックシフターとは、レース用車両ではよく取付されているものですが、

シフトアップ時に、クラッチを切ったり、アクセルを戻したりする必要なく

シフトチェンジが可能になるという、優れものです。

この製品が純正オプションとして設定されたのは、このVFR800Fが初だそうです。

 

M様、この度はありがとうございましたー!

またツーリングにご参加くださいね^^

 

 


 

 


さらに、上記のY様のご紹介で、S様に中古車のフォルツァZをご購入いただきました。

 

当店の社長が、「Y様の方に足を向けて寝られないな」と言ってました。(笑)

 

S様は、ATの中型免許を取得後、初バイクにどれにしようか悩んでいたところ、

Y様が「エースにこんなバイクあったでー」と紹介していただき、

実車をご確認の上、ご成約いただきました。

 

ちなみにY様も通勤でMF10フォルツァにお乗りで、

すでに10万km近くほぼノントラブルで走っておられるというのも決め手の一つになったと思います。

 

S様、この度は本当にありがとうございましたー!

 

そして、ご紹介くださったY様も、本当にありがとうございます!

僕もY様の方に足を向けて寝れません!!!(笑)


実はY様は、僕が幼少の頃に当店で働いていらっしゃいたとのことです。

当然、僕は覚えておりませんが……

僕のかわいかった(笑)頃をよく知っていらっしゃる方です(^^)
 

 


続いて、N様のCBR250Rをカスタム~!


 


 

 


MDF製リムストライプと、HIDの取付をさせていただきました!

 

リムストライプのカラーは、ご相談の上、車体に合わせて

赤が多めのトリコロールカラーをチョイス!

 

リムストライプの貼り付けもコツが必要なのですが、だいぶ慣れてきました^^

 

HIDもこれから暗くなるのが早いので、かなり効果を体感していただけると思います。

 

N様、この度はありがとうございました! 

 


 

 


続いて、S様のズーマーにも追加カスタム~!

 


 

 


ヘッドライト球をM&H社の12V18/18Wのハロゲン球に変更及び、

グリップヒーターの取付をさせていただきました。

 

ヘッドライトのW数が若干上がっているのと、

純正オプション設定がないグリップヒーターを取り付けることで、

消費電力が多くなるかと心配しましたが、

両方ON時でも充電電圧が14.28Vと無問題でした~\(^o^)/

 

S様、この度はありがとうございましたー!

 

 


 

 


続いて、E様のリード125にもグリップヒーターの取り付け~!

寒くなってくるとグリップヒーターが欲しくなりますよね~。

 

 


 

 


純正オプションのグリップヒーターは半周巻ですが、

今回はもう少し温かくなるほうがいいというご要望で、全周巻をチョイス!

こちらも消費電力が多くなるはずですが、

充電電圧が14.45Vと無問題~(●^o^●)

 

E様、この度はありがとうございましたー!

 

 


 

 

次回の更新はいつになるやら・・・

ですが、気長にお待ちくださいませm(__)m

 

年内にはもう一度更新したいと思います(笑)

 

 


 

 

 

←次の記事へ                          前の記事へ→ 

 

 

 

当店ブログ一覧へ

当店Facebookページへ

 

 

よろしければ、「いいね!」やコメントお願いします^^↓↓↓

 

 

 

 

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    GROM辻 (水曜日, 12 11月 2014 23:36)

    VFR800Fが2台も売れたというのは驚きです。だって800とは思えないあのクソ高い価格設定。
    見積見ながら冷静になると・・・あれ?CB1300SBが買えるし。
    他社の名だたるリッターバイクもほとんど買えちゃいますし、もうちょっと出せばスーパースポーツも手が届く(笑)。

    クソ高くても買う理由は、仰るとおり、トラクションコントロールやABSの他に以下の様な特徴があります。
    ・片持ち式スイングアームという凝った作り。
    ・ETC・グリップヒーター標準装備でオプション追加要らず。
    ・ウィンカーオートキャンセラーでウインカー芋防止。
    ・見た目400ccクラスの細くて足つきの良い車体。
    ・240kgという車重を感じさせない取り回しの軽さ。

    デメリットも書いとこう。
    ・ツアラーなのに結構な前傾姿勢。ビール腹の人はちょっと辛いかも。
    ・マフラーがダサい。もうちょっとショートな今風のヤツの方がいい。
    ・今出ているスライダーだとカウルに穴あけ必須なので困る。

    V4は中低速トルクが薄い、とのお話もありますが、T様の仰るとおり適当な半クラでも回転制御がかかってエンストはほとんど無く安心です。
    要するに、「四輪か」というぐらいのもうお腹いっぱいの電子制御で運転をバイクが助けてくれます。超初心者の私には「バイクに乗ってるのではなく乗せられてる」のなら、もう全部お任せして乗せてもらおう、って感じです。

    まあアレですよ・・・そういうわけで私も買いましたが、同じ黒を(笑)

  • #2

    wing-ace (金曜日, 14 11月 2014 22:24)

    辻さま>
    コメントありがとうございます!
    たしかにメーカー希望小売価格は高いかもしれませんが、
    機能や走行性能で考えると全然高い買い物ではないと思いますよ~。

    辻さまのおっしゃるように、デメリット(デメリットもフルカウル車であれば仕方ない部分も多いような・・・^^;)はありますが、
    もっとたくさんの方にこのバイクを購入していただき、
    オプションパーツの選択肢をどんどん増やしてもらいたいものですね~^^
    まずは、スライダー・マフラー・バックステップ辺りがどんどん出てきてくれたらと思います。

    ちなみに、ビール腹でポジションがきつくなってきたら、
    純正オプションでハンドルアップスペーサーも出ております。
    まぁ、辻様には関係なさそうですけどね~^^