最近のエース♪2014/09/02

こんばんは。

8月後半から過ごしやすい日が続いていますね~。

この時期は、無性にバイクに乗りたくなる季節ですよね♪

夏休みも終わり、休日は少し時間が取れそうなので、

嫁とプチツーリングにでも行ってこようと思います^^

 


それでは、ちょっと久しぶりの「最近のエース♪2014/09/02」をどうぞ!

 

↓↓↓

 

 


8月1日から始まった二輪用ETC助成キャンペーンの効果

&僕の直接の宣伝(笑)で、

ご依頼を多数頂戴いたしました!

助成キャンペーンの詳細はこちらのページをご覧ください!

 

まずは、CBR250Rにお乗りのHi様です。

ミツバ製別体型ETC(BE51)の取り付けをさせていただきました。

こちらのETCは別体型なのに、ホンダ純正扱いの日本無線製に比べ

本体価格が1万円以上安いので、かなりオススメです。

 

ETCアンテナステーは純正用のパーツの余りがあったので、そちらを流用。

すっきりと取り付けできました!

 

 

 

 


続いて、Ka様のCB400SF 20周年記念限定車にも

ミツバ製ETCの取り付け~!

 

こちらは、POSHのアンテナステーを利用し、

左レバーホルダー部に取り付けました。

 

ちなみにこのCB400SFのデザイン、嫁のツボにはまってるようです!

シブくてカッコいいですよね(^^)





 

 

 

 


続いて、Ta様のCB1100にも

ミツバ製ETCの取り付け~!

 

CB1100はメーターの上部にちょうどいいアンテナ取り付けスペースがありますが、

そのまま貼り付けした場合には、アンテナの角度が下を向きすぎてしまいます。

そこで、アルミ板から角度調整用ステーを作成し取り付けしました。

 

 

 

 

 

 

 


最後に、上記CB1100のTa様のご紹介で、

T様のカワサキGPZ900Rにも同じETCの取り付け~。

 

現在作業中で、明日には完了予定です!

 

お二人ともご夫婦でバイクに乗られていて、

さらにご近所さん仲間も含めてツーリングに行くことがあるそうで、

かなり楽しそう!うらやましいです(^^)

 

 皆様、ご依頼を頂戴しまして本当にありがとうございます!!

 

 

 

 

 

 

 

 


続いては、Y様のWR250Xのカスタム!

 

以前にOUTEXのフルエキマフラーに交換させていただきましたが、

少し音が大きすぎるかな~ということで、

サイレンサーは純正に戻し、エキパイをSP忠男のPOWER BOXに交換!

右の写真を見ていただければわかると思いますが、

エキパイにチャンバー(膨張室)を設け、低速トルクが向上するよう考えられた製品です。

 

Y様、いつも本当にありがとうございます!

また、感想を聞かせてくださいね^^

 

 

 

 

 

 

 

 

 


続いては、Ta様のCBR250Rの2年点検~。

 

いつも本当にピカピカにされており、大事に乗っておられるんだな~とこちらも嬉しくなります^^

ちなみにこのCBR250Rはバックステップの取り付けやハンドル交換、

マフラー交換で、ワインディングを楽しく走れる仕様になっています。

 

大事にお乗りいただいているので、特に不具合もありませんでした。

Ta様、いつも本当にありがとうございます。

 

 

 

 

 

 

 

 


続いては、ちょっと修理代がかかってしまった修理事例です。(><)

 

B様のMF08はFIランプが点滅しており、アイドリングがちょっと不安定ということで、

入庫されました。

 

調べて見るとエラーコードの29が出ており、IACバルブの故障となっております。

IACバルブとは簡単に言うとアイドリング時の空気量を調整するバルブで、

アイドリングの回転数を常に一定に保とうと空気量を微調整する機能があります。

 

こちらのパーツはスロットルボディに組み込まれてしまっているので、

この修理にはスロットルボディ交換しか方法がありません><

 

外装を外し、メットインボックスまで外してスロットルボディ交換をしたところ、

ばっちり不具合は解消しました。

 

B様、このたびはありがとうございました。

 

 

 

 

 

 


続いて、O様のMF08フォルツァの修理です。

 

走行中に不調になり、停止時にエンスト&再始動不可ということで、

レッカーさせていただきました。

 

走行後すぐにエンジン始動不可(セルが回らない)といった症状が出ていたので、

充電系統に不具合があることが考えられました。

 

そこで、充電系の点検をするとアイドリング時の充電電圧が低く、

さらに詳しく調べていくと、

発電部のステーターコイルからの発電電圧がかなり低い値を示していました。

(当車両はアイドリング時で、交流2.91V。正常であれば交流20V前後)

 

よって今回の故障の原因は、充電系のトラブルで、

走行中にバッテリーが充電されない

→バッテリーが放電

250ccクラス以上の車両によく使われているトランジスタ点火方式の車両の場合、

エンジンのスパークプラグの火花の力も弱くなる

→エンジン不調

エンスト

→バッテリーが放電してしまっているので再始動不可となってしまったと考えられました。

 

修理予算等をお客様に伝え、修理の了解を得て分解整備をすると、

やはりステーターコイルの配線が焼けてしまっていました。。。

コイルが焼けてしまう原因は、配線そのものの経年劣化や

オイルの劣化によりきちんと冷却されなかったこと等が考えられます。

 

 

 

 

 

 

交換前の充電電圧
交換前の充電電圧
交換後の充電電圧
交換後の充電電圧

ステーターコイルを交換し、パッキンの交換&オイル交換をして、

エンジン始動後の充電電圧を確認すると、

アイドリングで14V前後と正常な値に回復!


修理完了です。

(車両そのものの写真を撮り忘れておりました。O様すいません・・・)

 

O様、この度はありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 


続いて、M様のグロムの修理です。

 

走行中にエンスト→再始動不可ということで、
レッカーさせていただきました。

 

症状を確認すると、キーON時にフューエルポンプの作動音がしません。

ポンプへの通電を確認したところ、きちんと作動電圧はきているので、

ポンプそのものの不良と判断。

 

今回の修理はメーカー保証期間内だったので、無償でフューエルポンプ交換をさせていただき、

無事修理完了いたしました。

 

M様、このたびはご迷惑をお掛けしました。

今後も気になることがありましたら、お気軽にご相談くださいね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


続いては、K様のバリオスⅡのメンテナンス!

 

先月に24か月点検&フロントフォークO/H等をさせていただきましたが、

タイヤの溝はまだ大丈夫ですけど、かなり硬化していますね~とお話していたところ、

早速前後タイヤの交換依頼を頂戴しました。

 

前後ともタイヤ交換後、ホイールバランスもばっちり調整し、組み付け!

これで、当分安心してお乗りいただけると思います。

 

K様、この度はありがとうございましたー。

 

 

 

 

 

 

 


続いて、新型車入庫のお知らせ!

 

CBR250Rのネイキッド版「CB250F」のレッドが入荷&展示中です。

 

軽くて扱いやすい車両かと思います。

現車確認大歓迎ですので、お気軽にご来店ください。

 

 

 

 

 

 

 


そして、程度の良い中古車入荷のお知らせ。

 

当店で新車販売させていただいたXR230モタードを買い取りさせていただきました。

転倒等もなく、走行距離も7500km程度と多くないので、

中古車といえどご安心して乗っていただけると思います。

 

軽くて扱いやすいので、初心者の方や女性にもおススメです。

 

店頭にて展示しております。

エンジン始動も可能ですので、お気軽にお問合せください。

 

 

 

※中古車の販売情報は、ブログ更新時点での情報となります。

 最新の中古車在庫状況についてはこちらからチェックをお願いいたします。

 

 

 


最後に納車報告~♪

 

今年モデルチェンジしたCB400SFをご購入いただきました。

 

免許取得後初バイク!ということでご購入いただきましたが、

CB400は長く安心して乗っていただけると思います。

オプションでモリワキ製スライダーを取り付けさせていただきました。

 

K様、この度は本当にありがとうございました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 


続いてA様にズーマーXを、O様に旧型PCX150をご購入いただきました。

 

ズーマーXは個性的なバイク&燃費もいいので、セカンドバイク等にはピッタリだと思います。

 

PCX150はビッグスクーター程大きいバイクは置き場所に困るけど、

バイパスや自動車専用道路を走れたいいなーというお客様にピッタリです。

現在旧型は在庫処分セール中なので、お気軽にお問合せくださいね。

 

 

A様、O様、このたびは本当にありがとうございました。

今後ともよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

 

 


続いてN様にリードEXの中古車を、O様に新型PCXをご購入いただきました。

 

N様にご購入いただいたリードEXは、

中古車整備で前後タイヤ交換&

納車整備では、バッテリー、オイル等消耗品もばっちり交換して納車させていただきました。

 

 

また、O様は10万km以上走ったフォルツァが最近調子が悪くなってきたということで、

通勤用にPCXをご購入いただきました。

 

N様、O様、このたびは本当にありがとうございました。

今後ともよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

 

 


最後に、K様にジョルノの限定色モデル、T様に新型Dioのマットグレーをご購入いただきました。

 

K様は、お父様がCB1300SFオーナーで、

当店にてご購入&車検等メンテナンスもご依頼頂いております。

ジョルノの限定色は、エレガントな雰囲気があり素敵なスクーターだと思います!

メーカーの販売は終了しておりますが、

当店にはまだ在庫がございますので、ご検討中の方はお気軽にご相談ください。

 

また、T様は以前はヤマハのJOGにお乗りでしたが、

修理等メンテナンスで当店をご利用いただいておりました。

この度は修理代がかなりかかりそうだったので、当店で新車のディオにお乗り換えいただきました。

このマットグレーというカラーも他にはあまりないカラーなので、存在感がありますね♪

 

K様、T様、このたびは本当にありがとうございましたー。

今後もどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

←次の記事へ                          前の記事へ→ 

 

 

 

 

当店ブログ一覧へ

当店Facebookページへ

 

 

よろしければ、「いいね!」やコメントお願いします^^↓↓↓