嫁、バイクに乗る。~その4~

 

 

この気持ちは、いったい、何なのでしょうか・・・ 

 

 

 

 

 

ふとした瞬間に思い出しては、ドキドキしてしまう。

近くを通る度に、胸が高鳴り、秘かに目で追ってしまう。

もう一度、会いたいと思ってしまう。

 

 

こんな気持ち・・・何年ぶりでしょうか?

 

 

 

 

 

 

こんにちは、嫁です。

 

 

 

 

先日、初のツーリングを果たして以来、

私の中で「バイク」という存在が、大きく変わり出しているようです!

 

ツーリング、ドキドキしたけど、楽しかったなぁ~~。

 

近くを通るバイクの音を聞くだけで、

なんだか気になって目で追っている自分がいる。

 

もう一度、乗りたいな~。なんて考えたり。

 

 

こんな気持ちになるなんて、思ってもいませんでした。

 

 

 

↑最近、やたらとアピールしてくる、Hondaのこのフレーズ・・・、

バイクがお好きな方、バイクに乗りたい!という方のお気持ちが、

なんとなーくですが、分かったような気がします。

 

 

 

私がバイクの練習をしていたとき、

 

通りすがりのおっちゃん

「これは何cc?

 私も昔は大きいのに乗っていてねぇ~、§□Ё%△※・・・(以下長文^^)」 

 

近くで工事中の業者さん

「これで何ccぐらいですか?

 僕も今は乗っていないけど、バイクむっちゃ好きなんすよ~」

 

わずか数回の練習でも、

こんな風に話しかけられて、会話が生まれたんです(^ー^)v

 

バイク乗りの皆さんは、そういった経験よくあるのかな?

 

 

 

これが『自転車』とか『車』だったら、

あまりこの会話は成立しないですよね!?

もちろん、よほど特殊な車種ならあり得るのかもしれませんが。

 

 

バイク好きな方たち同士、なにか通じるものがあるんですね。

もちろんどんな趣味にも共通することかもしれませんが・・・

 

バイクは私がこれまで関わってこなかった世界でしたが、

ついに、一歩足を踏み入れてしまったのでしょうか・・・!?(゜o゜*)

 

 

 

 

 

 

さて、昨日、嫁は50ccのDUNK(ダンク)に乗ってみました!

 

 

こちらは以前からある、当店の試乗車なんですが

ビビリの私は、まだ乗ったことが無かったのです。

 

本当は、PCX125に乗りたいと思ったんですが、

あのツーリングの木曜以来なにも乗っていなかったので、

久しぶりの(←?)バイクは怖い(((^^;)

 

DUNKでも、センタースタンド立てるのとか

移動させるのとか、いちいち苦労してます。

はぁ。情けなや。。。

 

 

 

 

とりあえずDUNKでちょっと所用に出かけましたが・・・。

 

 

 

 

 

こ れ は  ・・・・・怖 い!!!

 

 

 

 

大き目のバイクにお乗りの方からよく聞く、

「50ccには怖くてよう乗らん」

というのが分かります。

 

道の端っこ走っていても、車に抜かれるのも怖いし

「邪魔だと思われているんだろうなぁ・・・」と遠慮しながら。

 

でも車の流れに乗ると、あっという間に違反速度。

免許取って以来、ずっとゴールドの私は(プチ自慢)

絶対に捕まりたくないのです(><)

 

車の邪魔にならないように、でも捕まらないように・・・

どう振舞えば良いのか混乱してしまいました。

 

法定速度の壁、恐るべし!!

 

 

 

 

まぁ、それは置いといて。

 

DUNKは高性能のスクーターです!

こちらもイーエスピーエンジンとやらなんです。

 

少し前に、お店の代車の2ストの原付には乗ったことがあったのですが

それと比べてもエンジン音も静かですし、滑らかな発進!!

 

50ccにしてはどっしりとしたボディで安定感ありますよ~。

 

 

 

・・・と、DUNKのいいところも、一応はアピールしておいて。

 

 

 

 

PCX125には、結局時間がなくて乗れませんでした。

次回におあずけです(^^)v

 

 

 

 

 

 

 

 

脚が・・・・届くかなぁ~・・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

←次の記事へ                           前の記事へ→

 

 

 

 

当店ブログ一覧

当店Facebookページ

 

 

よろしければ、「いいね!」やコメントお願いします^^↓↓↓