カスタム事例~CB1300SF編~

本日納車させていただいたCB1300SFに取付したオプションパーツのご紹介です。

 

オーナーのKa様は今年の3月にリターンライダーとして

CB400SF~20周年記念限定車~をご購入いただいたのですが、

つい先日に大型二輪免許を取得され、

CB400SFを下取りとしてCB1300SFのご注文を頂戴しました。

 

 

 

ご注文の際にオーダーいただいたオプションは

・<ノジマエンジニアリング>フルエキチタンマフラー

・<アクティブ>フェンダーレスキット

・ETC別体型

です。

 

 

まず、<ノジマエンジニアリング>のフルエキチタンマフラーですが、

集合部にスパイラルコレクターという独自の方式を採用し、

低回転時に適度な排圧を確保しつつ、

高回転時には螺旋状になった内部構造により高い吸出し効果が得られ、

高いパワーを出すことができ、その性能はレースでも証明されています。


 

そして次は<アクティブ>のフェンダーレスキットですが、

こちらにはリフレクター(反射板)が付属していません。

今回は当初下取り車からリフレクターを流用する予定でしたが、

当店のサービスで、よりスッキリしていてスタイリッシュな

<デイトナ>製リフレクターを取り付けさせていただきました。


 

そして最後にETCの別体型の取り付けです。

 

まず、CB1300SFのようなネイキッドバイクに別体型のETCを取り付ける場合は

基本的に下記の画像のように、ステーでアンテナ&インジケーターを取り付けたり、

メーターの間にアンテナを貼り付けるのが一般的です。

 


 

今回はオリジナルでなるべく本体や配線が見えないよう工夫して、

下記の画像のようにメーターケース内にステーを作成しアンテナを取り付けました。

こうすることでケースを取り付けると全く外側からはアンテナが見えません。

インジケーターも視認性を確保しつつ視界の邪魔にならない位置に取り付けしました。

 


 

ETCのアンテナの取り付け方法はオーナーのKa様も気になっていたようで、

「アンテナはどんな感じで付きました?」と質問されましたが、

今回の取り付け方法をとても喜んでいただき、

こちらも大変嬉しい気持ちになりました。

 

 

Ka様、この度も本当にありがとうございました!

今後とも末永いお付き合いよろしくお願いいたします。

 

←次の記事へ                                   前の記事へ→

 

 

当店のブログ一覧

 

当店のFacebookページへ(よろしければ「いいね!」お願いします^^)