カスタム事例~CB1300SB編~

 

 

自称「当店の常連さんNo.3に昇格」(笑)されたKi様より

ご依頼を頂戴したカスタムをご紹介します。^^

 

 

 

まず、車両はCB1300SB<ABS仕様>2010年式で、

これまでの当店でのカスタムで、

 

 ・ゲイルスピード前後ホイール

 ・サンスター前後ブレーキディスク

 ・ベビーフェイスバックステップ

 ・アクティブ ハイスロ

 

など、、、取り付けをさせていただきました。

 

 

 


 

 

そして、今回のご依頼は・・・「オーリンズのフロントフォーク」を付けたい!

とのことでした。

 

 

CB1300シリーズ用のフロントフォークが販売されているので、

作業はそんなに難しくないかと思いきや、、、、

 

「ABS車取付不可」

 

なんです。(ToT)

 

 

そこを「なんとか取付できんかなー」とご相談いただきまして、

色々と調べてみると問題となってくるのはABS用パルスセンサの取付ということが判明。

 

さらに調べていくと、大阪のカスタムショップ「Team ADACHI」さんが

ABS車にオーリンズフォーク取付用のサポートを製作・販売しておられました。

 

ただし、このサポートは、ブレーキキャリパはノーマル用ではなく、

ブレンボキャリパ用であったので、追加でブレンボのキャリパも装着することに^^

 

 


 

キャリパーが変更になるので、ブレーキホース等必要パーツの打ち合わせをし、

いざ、取り付けです。

 

まず、フォークを取り外すために、宙吊りにし

 

 

 

 

そして、仮付け!

 

ブレンボキャリパの取り付けボルトが付属してなく、

バイク用ボルトとしては珍しいM10×P1.5の並目ネジなので、

急遽ホームセンターで購入してきた200円くらいのボルトで仮付けしてます。^^;

(その後、ちゃんと専用のボルトに変更してあります^^v)

 

 

 

 

すんなり取り付けできたかというと、

やはり社外品同士の組み合わせなので、すんなりはできません。

 

まずホイールが社外品なので、オーリンズフォークに付属のカラーが使えない。

そして、ゲイルスピードにオーリンズフォーク用カラーの部品設定がないんです。

 

 

 

そこで、カワサキZX-10R用のカラーを注文。(画像右側が10R用)

これでほぼセンターは出ております。

 

 

 

また、ホンダのビッグバイクに搭載されているABSは、

ABS作動時に前後連動で作用するようにできており、

ABSモジュレーターからフロントブレーキの配管が2本出てきております。

 

今回、キャリパをブレンボ製に変更するにあたり、

フロントキャリパへのリアブレーキからのブレーキラインはキャンセルしました。

(下の画像の前ホイールにきている青ライン)

 

 

 

仮付け後、ブレーキホースの寸法を確認・発注し、

そして、取り付けが完了しました!

 

前後ともブレーキのエアー抜きには大変苦労し、

特にフロントブレーキには新たな課題も出てきました^^;

 


 

 

取付け後試乗すると、やはりオーリンズフォーク素晴らしいです☆

段差のショックを吸収する際のしなやかさに感動です。

峠とかで走ったらもっと違いがわかって楽しいんだろうなーと思いました^^

 

ブレーキについては、すでに次のカスタムのネタとして検討中です。笑

 

 

Ki様、この度は本当にありがとうございました!!

ボーナスに期待しましょう!!笑

(ブログアップが遅くなりすいませんでした^^;)

 

 

←次の記事へ                                   前の記事へ→

 

 

当店ブログ一覧へ