新型PCX125、PCX150が発表されました!

4月20日、HondaよりモデルチェンジしたPCX125、

そして新たに発売されるPCX150の発表がありました!

 

Hondaによる広報発表はこちら→ PCX125 PCX150

 

まず新型PCX125についてです。

 

大きな違いは

・エンジンの変更

  新開発のスクーター用グローバルエンジン「eSP(イーエスピー)」  

 

・更なる乗り心地の向上

  バックレストの形状変更

  エンジンマウント位置

 

・更なる使い勝手の向上

  燃料タンクリッドの開口方向の変更

  新たなオプション設定:35Lの大容量トップボックス

                 ロングタイプのウインドシールド

 

・カラーリングの変更

  レッドは生産終了、ブルーが登場!(ホワイト・ブラックは変わらない)

 

となっております。

 

エンジンの変更については、実際に乗り比べてみないと分かりませんね!

おそらくですが、走行感にそれほど大きな違いはないのではないでしょうか・・・?

 

わずかですが燃費も向上したということですね。

逆に燃料タンクの容量は減っているようです。

 

『新型』はやはり魅力的ですね~!

早速、発表の翌日に、当店でも新型のご予約をいただきました。

 

初期モデル発売当初のように、品薄になり

入手に数か月かかる・・・なんていうことも予測されますので、

お早目のご予約をおすすめいたします!

 

 

逆に生産終了となるレッドカラー。

私はもともとPCXのレッドが好きでしたので、

在庫車しかなくなるとなると、さらに魅力的に見えてきます(笑)

 

現在すでにPCXにお乗りのお客様には、

大変ご満足のお声を頂戴しています。

なのでモデルチェンジ前のPCXも、当然に充~分に素敵な車両です!

店頭価格が下がっている&新生活応援キャンペーン対象となっている

既存モデルも、今がねらい目といったところでしょうか。

 

 

 

ともあれ、ブルーのPCXを街中で見かける日が、とても楽しみです!

 

 

 

PCX150についてもエンジンは

新開発のスクーター用グローバルエンジン「eSP(イーエスピー)」採用。

 

コンパクトさはそのままに、

高速や自動車専用道路も利用できる点が非常に良いですね。

 

こちらはホワイト・レッドの2色のラインナップですが

レッドは既存PCX125のレッドとは種類が少し違うようです。

 

早く実物が見てみたいです。

 

 

ウイングショップエースブログ一覧へ

←次の記事へ                                   前の記事へ→